こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

うえきばちです」 あんぴかさんの声

うえきばちです 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784776402503
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,100
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く
  • 図書室での読み聞かせ パートU-A

    • あんぴかさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子15歳、女の子8歳

    2回目の小学校の図書室での,おはなし会で
    かがくいひろしの「ふしぎなでまえ」,この本,ステファニー・ブレイク の「うんちっち」を持っていきました。
    ユーモア絵本の揃い踏みです♪

    「ふしぎなでまえ」で,場が程よく笑いに包まれたので,
    衝撃的な笑いの,この本を取り出しました。
    いえ,表紙はとってもかわいらしくて,穏やかな絵なんですけどね〜(笑)

    「めがでました」の「め」のアクセントは,「芽」じゃないんです。
    「はながさきました」のアクセントも「花」じゃないように。
    「はがでました」は・・・むずかしい。
    「葉」じゃない「は」ってどう読めば,「は」なんでしょう???

    子供たちはそんな読み手の苦労など知らず,大爆笑です。

    「けっ けっ けっ」は思い切り 不気味に読みました。
    それがまた,おかしいらしく,大笑い。
    昼休みの図書室らしくないにぎやかさに,3年生の担任の先生も顔を出しました。
    ちょっと,きまり悪い読み手です(;^ω^)

    最後のオチで「きもちわるい」と言われるかな?
    と思っていましたが,
    無事,笑いのまま,終わることができました。

    さて,この大盛り上がりを,どう収拾つけましょう?
    次は「うんちっち」を読みました。

    投稿日:2009/12/28

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うえきばちです」のみんなの声を見る

「うえきばちです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ほげちゃん / こんにちワニ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット