あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

ことりをすきになった山」 morimoriさんの声

ことりをすきになった山 作:アリス・マクレーラ
絵:エリック・カール
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784033273402
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,446
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • やまの気持ち

    ちょっと一休みしにとまったことりのことを気に入ったやまは、また来てほしいと願い、ことりも約束をします。ことりは長くは生きられないけれど、その子ども、またその子どもへと約束が受け継がれていきますが、食べ物がないやまにはなかなか住んではくれません。でも、あることをきっかけにやまは緑豊かに変わり、最後はやまの夢が叶いました。約束が脈々と受け継がれていく様子や、やまの気持ちが擬人化されていて少し長めのお話でしたが、年中さんくらいからでも楽しめるお話でした。

    投稿日:2017/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ことりをすきになった山」のみんなの声を見る

「ことりをすきになった山」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット