あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

みとひとかさんの公開ページ

みとひとかさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男14歳 女11歳

みとひとかさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 冒険気分が味わえます。  投稿日:2005/02/05
まじょとねこどんほうきでゆくよ
まじょとねこどんほうきでゆくよ 作: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
一年生の娘のクラスの読み聞かせで、あるお母様が
リズミカルに読んでくださいました。
ももたろうの如く、次々と仲間が増える様子・・・
ドラゴン登場の危機・・・ラストの素敵な魔法!
子どもたちもグイグイ惹きつけられていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなに出会って欲しい一冊  投稿日:2005/02/05
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
娘が図書館で借りてきたこの本。
娘が読んだあと、4年生の息子が読み、私、夫、おじいちゃん、おばあちゃん・・・みんなで読みました。

生まれたときから右手の指が欠損しているさっちゃん、
彼女に対するお友達や先生、ご両親の言葉はとてもリアル。
だからこそ理解しやすく、我が家の子どもたちの心にも、すっと入り込んだようです。

多くの方に読んでいただきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘のナンバー1です。  投稿日:2004/10/02
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
一年生の娘が初めて「買って!」と言った本です。
図書館で借りたのが最初の出会いでしたが、毎日一日に何度も読み「もう返しちゃうの?」と・・・。
私も大ファンの林明子先生の絵は、一日の旅で成長していく「あき」の表情を見事に描いています。
そして「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と励まし続ける「こん」の愛くるしいこと!
ラストのバスタオルにくるまった「こん」を幸せな気持ちで眺めては「よかったね!」と娘と顔を見合わせて言う・・・至福のひとときです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい やっぱり遠足っていいね。  投稿日:2004/09/24
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
遠足前夜のわくわくした気持ち・・・みんなと同じ!
朝寝坊に忘れ物。これは私と同じ!!
そんな楽しい園長先生がいるなら親子そろって入園したい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私のもーもはどこいった?  投稿日:2004/09/24
ジェインのもうふ
ジェインのもうふ 作: アーサー・ミラー
絵: アル・パーカー
訳: 厨川 圭子

出版社: 偕成社
私もジェインのようにお気に入りの「もーも」がありました。(肌がけでしたが)あの匂い、感触は今でも覚えています。
1年生の頃、図書館でこの本に出会い、自分とジェインを重ね合わせながら繰り返し読みました。
今年1年生の娘も大好きな一冊。生後6ヶ月の頃から手放さないガーゼケットを抱えながら読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜひ大型版で!  投稿日:2004/09/18
きょだいな きょだいな
きょだいな きょだいな 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
文章も絵もリズミカルで弾んだ気持ちになりますよ。
大型絵本を使って1年生の読み聞かせをしたのですが大好評でした。「きょだいな・・・」という臨場感が味わえたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな家があったら・・・  投稿日:2004/09/14
ものぐさトミー
ものぐさトミー 作・絵: ペーン・デュボア
訳: 松岡 享子

出版社: 岩波書店
電気仕掛けの家に住む「トミー・ナマケンボ」。
ある日、嵐で停電になってしまってさあ大変!!

子どもの頃、なんどもなんども繰り返して読みました!わが子も大好きで、本がボロボロになりそうなほど・・・。一年生の娘のクラスでも読み聞かせをしましたが大ウケでした!
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット