オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

はるぱかさんの公開ページ

はるぱかさんのプロフィール

その他の方・20代・東京都

はるぱかさんの声

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 易しいなかに  投稿日:2011/12/19
いろいろ ばあ
いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
小さな従弟の為に絵本を探していて、
この『いろいろ ばあ』を読んでみました。

感想を一言でいってしまうと、楽しい!


よーく考えてみると、
このお話に出てくるのはたった三色の色たちだけ。

それなのに、どうしてこんなに楽しいのだろう
と驚かされます。

この絵本の特徴は、やっぱり“色”のお話なだけあって
鮮やかに描かれた色たちでしょう。

そこに子どもたちが惹かれる何かが
あるのだろうなぁと感じます。


また、あの色とこの色が混ざり合って、
ひとつの色になる…

こんなことまで易しく教えてくれる、
とても良い絵本だと思います^^


ありがとうございました。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 伝えるということ  投稿日:2011/12/19
へび のみこんだ なに のみこんだ?
へび のみこんだ なに のみこんだ? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: えほんの杜
まず、
小さな従弟にと、絵本を探していた私が
この絵本を読んで思った素直な感想は、少し怖い!

小さな子に読んであげたら、
初めは「なにをのみこんだんだろう?」
とだけ思うのだろうと思いながらも…

なんでも丸呑みする怖さに気付いた時、
やっぱり怖がってしまうのではないかと思いました。


でも。

私は敢えてこの絵本を読んであげたいと思いました。

どうしてかというと、
このお話の中の“へびさん”は、
どうして飲み込んじゃうのだろう?

これを考えてもらいたいからです。


お口がなくて話せないから?
話しても分かってくれないと思っているから?

それとも、さびしかった?


どうして「ちょうだい」って言えなかったのかな?
どうして「しずかにしてね」って言えなかったのかな?


少し難しいかもしれないけれど、
ちゃんと自分で考えて、答を出してほしい。


まだ小さな子だったら、
なにを飲み込んだか解くだけでも楽しく、

もう少し大きくなったら、
大切なことに気付いてほしい。


怖いけれど気付いたら見方が変わる、
そんな、大切なことを教えてくれる絵本だと思います^^


ありがとうございました。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい “秘密の小屋”  投稿日:2011/04/17
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
皆さん大好きな
バムケロの最新本ですね!

いつも隅まで丁寧な絵に
驚き、そして癒されております。


また今回のテーマも良いです!

“もりのこや”!
読んでみたくなってしまいますよね^^


まるで性格の違うふたりが
また、日常に溢れたキラキラを
私たちに見せてくれているようです。


是非、これを読んで
一緒に森の中にいる気分になってみてください。


「こんな風にわくわくする気持ちって、大切だよね」

そう思わせてくれる、
愉快なバムたちの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもならではの“成長”  投稿日:2011/04/17
ぼくと おおはしくん
ぼくと おおはしくん 作・絵: くせ さなえ
出版社: 講談社
なんて良いお話!

絵の中にある雰囲気が
どこか私たちに
“懐かしさ”を感じさせてくれます。

そしてお話。

ぼくはおおはしくんと出会って、
たくさんの初めてを経験しています。

楽しいことはもちろんですが、
中には、悲しい経験もしました。

でも。

1ページ目の「ぼく」と
最後のページの「ぼく」は全く違う。

おおはしくんは、
友だちがいることの大切さを知っているから
かめたの気持ちを考えてあげたれたのですね。

ぼくも、やがて分かると思います。
もしかしたら、もう分かっているかもしれませんね^^


またいつか、かめたとその友だちを
ふたりで迎えられる日がくるといいですね。

きっと、くるはずです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 間違えて間違えて  投稿日:2011/03/13
やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン?
やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン? 作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂

出版社: クレヨンハウス
初めて読みました!
「やんちゃっ子」シリーズ。

まず初めに目に入ってくる絵。
なんだか憎めなくて、可愛らしい*^ ^*


この絵本での出来事、
人間にもよくありますよね?

ズボンやシャツを
後ろ前反対に着ちゃう。

小さい子なら
誰だって一回は経験するはず。

そんな身近なことから
この絵本の世界は広がります。

だから共感できるし、
「そうそう、誰だって間違えちゃうよね」
って思えるはずです。


この絵本を読めば

「間違えたら、やり直せばいいんだよ」

そう、優しい気持ちに
なれるのではないでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分の気持ち  投稿日:2011/03/13
やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?
やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの? 作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂

出版社: クレヨンハウス
ありますよね、こんなこと^^

いつもは大好きな
お母さんの言うことが
聞きたくなくなったり、

自分が思ったことを
主張するようになったり。


それはきっと、成長の証。


「自分の気持ちはこうだよ!」
ってことを、
分かってもらいたいのですね。

それで怒られたら、
「どうして!」って
思いますよね。


大人だって、
そういう事で喧嘩してしまいます。


だから「自分の気持ち」が
ちゃんと言える様になったことは

大きな成長のひとつ。


怒られて、喧嘩して、仲直り。

こうやって親子の絆も思い出も
たくさん増えていくのだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子ならでは  投稿日:2011/03/13
やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?
やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん? 作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂

出版社: クレヨンハウス
いとこは
こぐまちゃんの
ライバルでしょうか*^^*?

こんなことは
兄弟の仲でだってあるはず。

「おばあちゃんは
ぼくのおばあちゃんなんだ」

そう思うと
負けたくなくなって、
いとこより
おばあちゃんといたい。

そう思うのでしょう。


でもおばあちゃんは
二人のおばあちゃんです。

誰のものでもないですよね。

こぐまちゃんが
「だいっきらい」ないとこも
おばあちゃんが「だいすき」ですから。


「一緒なんだ」

そう思えたら
その気持ちを大切にしてほしいです。

それはどんな言葉よりも
二人が仲良くなれる魔法の気持ちですから。


それを気付かせてくれる、
とてもやさしい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う プレゼントとして  投稿日:2011/02/26
おたんじょうび 改訂版
おたんじょうび 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
従弟の1歳の誕生日に
プレゼントとしてあげました^^


絵本をあげよう、とは
前から決めていたのですが…

1歳でも読める
誕生日の絵本ってあるかな?

という印象でした。


そこで、
この絵本を見つけた訳です。

この絵本でしたら、
1歳でも十分見れると思います。


是非参考にしてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい、初・夜絵本  投稿日:2011/02/26
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
この絵本は
従弟の1歳のお誕生日に
プレゼントとして贈った絵本です。


絵本を贈るのは
初めてだったのですが…

大成功です!


まだ”読む”ということは
できないみたいですが

常に握っているみたいです^^


やがて読めるようになったら

夜のことを、
おつきさまのことを、

「やさしい」と思ってもらえたら
いいな、と思っています^^


是非参考にしてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きな児童書  投稿日:2010/12/20
ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔
ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 西村 醇子

出版社: 徳間書店
私は映画のほうを
初めに見ました。

それで物語に
凄く惹かれて
原作も読みたい!
と思い、購入。

やっぱり原作も
とても面白いです。

読んでいると
「あ、ここは映画と同じだ〜」
と思うところもありました。

どちらかというと
原作のほうが物語が
入り組んでいます。

なので、大人の方でも
全然読める作品です。

どちらにせよ、
私には映画も原作も
大好きな作品です^^

自信を持って
おすすめします!
参考になりました。 0人

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット