もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いくら丼ちゃんさんの公開ページ

いくら丼ちゃんさんのプロフィール

その他の方・20代・宮崎県

いくら丼ちゃんさんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なつかしー!  投稿日:2011/09/12
てぶくろをかいに
てぶくろをかいに 作: 新美 南吉
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
小学校、国語の教科書で出会ったとき以来です。大人になった今でもおぼろげに覚えているなんて、やはり名作なんだなぁと思いました。

このお話にいもとさんの絵は、もう素晴らしいの一言。

人間をおそれている母さんぎつねが、町の灯りを見て動揺したときの深い表情など、いもとさんの他作品ではあまり見ることができないような絵のためか、とても新鮮でした。

大人の方もぜひ懐かしい気持ちに浸りながらお子さんといっしょに読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カッコいいおおはしくん  投稿日:2011/04/19
ぼくと おおはしくん
ぼくと おおはしくん 作・絵: くせ さなえ
出版社: 講談社
「いっしょに きちで、かめをかおう」
「そうしよう!」

亀に自分の名前まで書いていたのですが、おおはしくんは快くそう言ってよしだくんと一緒に亀を飼い始めます。

関西、そして子供だと特に、

「いっしょにきちで、かめをかおう」
「あほなこといいなや、このかめはおれのや」

のようなルートをついつい考えてしまう私です。申し訳ない…^^;

おおはしくんの懐の深さ、生き物に対する優しさ、そんなおおはしくんからよしだくんはたくさんの大切なことを学んだでしょう。

この絵本を通して小さな子供が

(力が強い)=(カッコいい)ではなく、
(広い心)だからこそ、=(カッコいい)んだという素敵な真理に気づいてくれると嬉しいです。

清々しく心温まる一冊でした。ありがとうございます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いじらしすぎる お兄ちゃん!!  投稿日:2011/03/30
わがままいもうと
わがままいもうと 作: ねじめ 正一
絵: 村上 康成

出版社: 教育画劇
なんて、妹思いのお兄ちゃん!!

思わず『頑張れ!偉いぞ!』と声をかけたくなります。
いじらしい お兄ちゃんです。
兄と妹って確かにこんな感じなんですよね (*^。^*)

“どんどん ごめんねきぶんになって・・
ますます かわいくなって” という部分で
お兄ちゃんの気持ちがひしひしと伝わります。

いつまでも こうあってほしいです。

おちも そうそうこうなるのよね とニンマリ。

何度も読みたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えっ!!そうなっちゃったんだ〜   投稿日:2011/03/07
どろぼう だっそう だいさくせん!
どろぼう だっそう だいさくせん! 作: 穂高 順也
絵: 西村 敏雄

出版社: 偕成社
脱走大作戦! どんな小気味いい作戦で
脱走するのだろうと思いきや・・
ええ〜〜そんなので、脱走できたんだ!!
笑ってしまいます。

名前もなんともユーモラス。
みんな名前の通りじゃないですか!

そして・・最後は結局 似たような所に・・
でも三人ともにくめない お話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本日のメニュー、決まり!!  投稿日:2011/03/07
ぼくんちカレーライス
ぼくんちカレーライス 作: つちだ のぶこ
出版社: 佼成出版社
さすが、カレーの威力はすごいものがありますネ
子供も大人も大好きなメニュー!!

ぼくの一言で町中の人はカレーが食べたくなってしまって・・
レストランでは忍者もカレーを注文!
屋根の上の天狗も夕食はカレー!!
ダンススクールの先生がお父さんだとは・・(笑)
もちろん、お父さんもカレーの匂いには勝てません。

町中の夕食がカレーになってるのは圧巻です。

読み終わったら、子供はきっと
『今日はカレーにして!』
というはず (^_^)v
楽しく、テンポのよいお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんて、楽しい!!  投稿日:2011/03/05
ものすごくおおきなプリンのうえで
ものすごくおおきなプリンのうえで 作: 二宮 由紀子
絵: 中新井 純子

出版社: 教育画劇
絵を見ていくだけでも、おもわずニヤニヤ (^v^)

子供の想像力ってすごいものがありますから、
どんどん、話が広がっていくのではないでしょうか?
『じゃ、ものすごく大きなハンバーグの上だったら・・・』とか!

読み聞かせに、とても良いと思います
絵もシンプルな中に、楽しくはずむような色使いで惹かれます

おやつの時間になると、この絵本を思い出しそう!!(笑)
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う たまには、かえっておいで・・・  投稿日:2011/03/05
ぼくとちいさなポポフ
ぼくとちいさなポポフ 作・絵: あきくさ あい
出版社: 教育画劇
まず、絵が好きな感じだったので読んでみました。

一生懸命ポポフの世話をするきつねさん。
のびのび育つポポフ。
なんだか、親子の関係みたいであたたかくなります。

そして、飛び立つポポフ。
『かたにも たまには かえっておいで』
この一言がキュンときます。
きつねさんの気持ちがよくわかる!!

きっと、たまに帰ってきて、一緒に歌ったりするのでしょう。
子供と一緒に、ポポフはどこで どんなことをするのか
どんな出来事に出会うのか考えるのもいいですね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アンちゃん 最強!!  投稿日:2011/02/27
おひめさまようちえんとはくばのおうじさま
おひめさまようちえんとはくばのおうじさま 作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜
アンちゃん 最強です!

いつの時代も女の子は、強くてやさしい白馬の王子様を待つものです。
が、一番、強いのも女の子??

最後の
『ずっとねむって、まってたりなんかしない!
 ツッタカターンていっちゃうの』
この言葉に元気がでてきますよ!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 親子で読んでほしい!!  投稿日:2011/02/27
新装版 ザザのちいさいおとうと
新装版 ザザのちいさいおとうと 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
赤ちゃんができるとお兄ちゃん、お姉ちゃんはほんとに複雑でしょう…
うれしくもあり、ちょっと淋しいような、でも、待ち遠しくて…

お父さんもお母さんもすごく忙しくて、だっこも後回し…

でもザザはとてもいいお兄ちゃんになりそう!!

お父さん、お母さんにはこれを読んで、上の子にた〜っぷり
の愛情を注いであげてほしいです。
子供もこの絵本から、自分がとても愛されていることを
感じとってくれるはずです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんでもチャレンジ!  投稿日:2011/02/27
ピンクのれいぞうこ
ピンクのれいぞうこ 作・絵: ティム・イーガン
訳: まえざわ あきえ

出版社: ひさかたチャイルド
素敵な冷蔵庫です!

ドズワースの毎日がどんどん変わっていくのが楽しく、
最後も予想通りの展開でした。
『ほらっ』と背中を押してくれる…そんな絵本です。

冷蔵庫ではないけれど、私達のまわりにも
励ましてくれたり、気づかせてくれたり、後押ししてくれる
人やきっかけってたくさんあります。
でも、なかなか 腰をあげれない自分がいたりもします。

可能性は無限!!
どんどん やってみよう!!

ドズワースと一緒に広い世界を見にいこうと思います !(^^)!
参考になりました。 1人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット