よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…

アマアマ47さんの公開ページ

アマアマ47さんのプロフィール

ママ・40代・東京都

アマアマ47さんの声

325件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 子どもには伝わらなかった  掲載日:2016/10/27
かわいそうなぞう
かわいそうなぞう 作: 土家 由岐雄
絵: 武部 本一郎

出版社: 金の星社
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
『読書日記』指定の1冊でした。
子ども達は表紙をみただけで『わー、これはいやだ!』。読んだ後も『つまらなかった!難しかった』と。
かいつまんで説明したものの、戦争ということがどうもピンときていない様子でした。
『読書日記』指定の1冊でなければ手に取らなかったかも。
実際読んで良かったと、こういう話があったことを伝えてあげられてよかったと、思います。
今度動物園に行った時にさりげなく話してみようかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう☆ぎょうれつシリーズ  掲載日:2016/10/26
ぎょうれつのできるすうぷやさん
ぎょうれつのできるすうぷやさん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
大好きなぎょうれつシリーズ、今回のすうぷやさんもやはりおいしそうです。
子ども達は、まじょ、とみた途端に、ぎょっとしていましたが(笑)
やはりどこをみてもおいしそうで目移りしちゃう絵本ですね。
特にこの時期にぴったりのごちそうかなあ、と思いながら読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かずあそび&記憶  掲載日:2016/10/26
かずあそび ウラパン・オコサ
かずあそび ウラパン・オコサ 作・絵: 谷川晃一
出版社: 童心社
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
数遊びと記憶遊びにちょうどよい絵本です。数を文字に置き換えて、なんだったかな?と思い出せたり、数えたりするので、遊び感覚で記憶ができます。勉強の息抜きに良いと思いました。
わが家では下の妹の方がより楽しんでやっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う じーん  掲載日:2016/10/26
きつねのでんわボックス
きつねのでんわボックス 作: 戸田 和代
絵: たかす かずみ

出版社: 金の星社
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
息子を失くす母親きつねの物語です。それだけでも、じーんとしてしまいますが、電話ボックスにくる男の子にまたじーん。最後に電話ボックスにばけるシーンはなかなか感じ入るものがありました。
ただ子供達には今一つだったようで、母親の方がより感情移入しやすいお話かもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしい  掲載日:2016/10/26
にんじんばたけのパピプペポ
にんじんばたけのパピプペポ 作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
私も小さな頃読んだ記憶があります。しかし筋は全く忘れておりました。そうか〜、こういう話で、こういう落ちだったのね、と思い出しながら読んでおりました。
ホッペタが丸くて赤いこぶたちゃん達の顔が大人になっても印象に残っていたですが、画力があるなあ、と今回も改めて思いながら読み直しました。
子どものしつけの声掛けにも使えそうな、絵本ですね。
うちでは嫌いな野菜がでてくると、『にんじんばたけのにんじんと一緒だよ、食べると頭がよくなるよ〜』と言っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズム感よく♪  掲載日:2016/10/26
ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】
ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】 作: バイロン・バートン
訳: 手島 悠介

出版社: ほるぷ出版
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
大変リズム感のよい絵本で、思わず読み手もノリノリになってしまいます♪お話の前後がつながっていて、大変楽しい内容になっています。どちらの年齢にも楽しめるので、一時期はまって毎夜読んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛くって大笑い  掲載日:2016/10/26
こんたのおつかい
こんたのおつかい 作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店
読書ガイドで知り、6歳の息子と3歳の娘に読みました。
鬼や天狗が出てくるページが見開きで、はっきりいってドキっとします!
あまりの力強さに目を奪われ読み進めていくと、最後は、もう、こんたのあまりの愛らしさに親子で大笑い。
ゲラゲラ笑って、心から楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考えさせらる、色々な事を  掲載日:2016/10/26
くまの子ウーフ
くまの子ウーフ 作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介

出版社: ポプラ社
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
『読書日記』指定の1冊でした。
色々な事を、考えさせられる本です。特にいのちについてのくだりは、大人も答えのない迷路にはいりこんでしまいます。
読んだ後に、子どもと、意見を交換できるのもこの本の醍醐味でしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まあまあ  掲載日:2016/10/26
王さまと九人のきょうだい
王さまと九人のきょうだい 訳: 君島 久子
絵: 赤羽 末吉

出版社: 岩波書店
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
『読書日記』指定の1冊でした。
良く似てはいますが、よく見るとどこかが違う兄弟が次々とでてきて、王さまをぎゃふんといわせてくれる展開が面白いです。
ただ絵が単調な感じがするのか、話に大きな山が感じられず間延びした感じがあるのか、長男坊には珍しく長く感じた一冊のようです。
そんなに長い話ではないんですがね。。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい絵本です  掲載日:2016/10/26
きかんしゃやえもん
きかんしゃやえもん 作: 阿川 弘之
絵: 岡部 冬彦

出版社: 岩波書店
6歳の息子と3歳の娘に読みました。
特に息子の心をつかんだようです。
頑固爺さんのようなやえもんに、なかなかハラハラさせられますが、最後はハッピーエンドで『良かった〜』と胸をなでおろします。
息子も分かったのか分からないのか、彼の心に何かぐっときている様子でした。
感受性を刺激してくれる良書だと思います。
参考になりました。 0人

325件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット