もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!

ねこのダヤンさんの公開ページ

ねこのダヤンさんのプロフィール

ママ・40代・京都府、男の子13歳 女の子10歳

マイ絵本棚

他の本棚

読んだ本

公開

ねこのダヤンさんの声

132件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う みんな子供と成長したよね。  掲載日:2013/11/6
おかあさん、すごい!
おかあさん、すごい! 作: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
絵本を読んで、お母さんってみんなそうなんだよなぁ。って
しみじみ思いました。

子供達からしたら料理をしたり解らない事を教えてくれたり
お母さんってずっと前から出来てるもんなんだって
思ってるけど、でも、そんな人なんていない!!

息子と娘は、「お母さんも前は出来なかった??」
なんて聞いて、「そうそう」と答えると嬉しそうにしていました。

自分達も大人になると出来るようになるんだって思えたからかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カステラが食べたくなる  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
実家で、私の子供の頃に読んでいた絵本を子供たちに
読み聞かせました。

誰もが知っているといっても過言ではない程定番な絵本。
大人になって読んでみても、やっぱりひきつけられます。

たまごを見つけてどう運ぼうか色々考えてみたり、
道具を工夫して運んできたり、
その思いつきに、子供とともに感心させられます。

そして、カステラを食べるシーン。
おいしいにおいが絵本から飛び出てくるようなきがします。
なんだかお腹がすいた気分になるような。
カステラが食べたくなりますね。
実際のカステラよりも何倍もおいしいカステラを想像しちゃいます。

やっぱりよい絵本はいつまでたっても、
何歳で読んでもよい絵本だなっと実感させられる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んな泳ぎ方が試したくなる  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらのかいすいよく
ぐりとぐらのかいすいよく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
「ぐりとぐらのかいすいよく」の絵本を初めて知った時
え!泳ぐの!!ってびっくりした覚えがあります。

それまでによんだ ぐりぐらシリーズ が
「ぐりとぐら」と「ぐりとぐらのおやくさま」だけだったので、
なんだか意外な気がしました。

でも、お話を読んでみると、ぐりぐららしさがいっぱい詰まっていて
すぐに好きになりました。

特にいろいろな泳ぎ方が面白い!!
見ているだけで自分もその泳ぎが出来るような気分に
なって、とっても楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どきどき出来る  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらのえんそく
ぐりとぐらのえんそく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
遠足の絵本なんですが、
さすがにぐりぐらシリーズ!普通の遠足と全然違う!

毛糸をぐりとぐらで巻きながら、毛糸の持ち主を探すのが、
読んでいる方も「誰の毛糸?」ってドキドキ出来て、
凄く面白い!

絵的にも大きな毛糸とぐりとぐらというのが、
ぐりとぐらの小ささが強調されつつ、
持ち主は大きそうかもって想像出来て
楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズムが良くて心地よい  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらとくるりくら
ぐりとぐらとくるりくら 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりぐらシリーズの中でも一番文章のリズム感が良くて、
読んでいる方も自然に歌うような感じで
凄く楽しく読むことが出来ます。

子供たちは、ぐりとぐらが雲に乗るのがすごく羨ましい
みたい。くるりくらみたいに長い手で雲を集められたら良いのに。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぐりとぐらとすみれちゃん  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらとすみれちゃん
ぐりとぐらとすみれちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
「ぐりとぐらとすみれちゃん」という絵本を初めて知ったのは、
子供が生まれてからでした。

小さい頃から親しんでいた「ぐりとぐら」に
動物ではなく女の子が出てくるというのに、
最初はなぜだか違和感がありました。

でも、読み進めて見ると、どんどんすみれちゃんの可愛さ
に気が付きました。

今では大好きな絵本のひとつです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春のおおそうじ  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
おおそうじの題名から年末の大掃除を連想したのですが、
そうではなく、冬ごもりの終わりという事だったと解って、
なんだか納得しました。

二匹のそうじっぷりの豪快な所が凄く面白い!
全身を使って まさに大掃除! 
あんな風に掃除出来たら楽しそうだなぁって
掃除苦手な母は羨ましく思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくドキドキできる絵本  掲載日:2013/10/4
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらのクリスマス絵本。

ですが、最初からサンタさんが出てくるのではなく、
おきゃくさまがだれかが少しずつ解ってきて、
最後にサンタさんだったというのが解るというのが良いですね。

雪の上の大きな足跡をだどって行くというのも
子供たちがわくわくさせられるポイント。

本当にうまく作られているなぁと思います。

何年たっても、子供たちの心に響き続ける
事が出来るのが本当に納得です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ダヤンのめいろ!!  掲載日:2013/3/18
ダヤンのめいろ
ダヤンのめいろ 作: 池田 あきこ
出版社: ほるぷ出版
ダヤンの世界で、めいろ絵本が出来るなんて!

嬉しすぎて本屋で即買いでした。

迷路的にはもう少し複雑な方が子供が楽しめるかなって
思いました。
でも、ダヤンの世界が満喫できる
めいろなので、絵を見るという楽しみもあるし、
すごく大人にも楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 深い森の中にいるような  掲載日:2013/3/18
ダヤンの絵本 森の音を聞いてごらん
ダヤンの絵本 森の音を聞いてごらん 作: 池田 あきこ
出版社: 白泉社
ダヤンがお誕生日のお祝いにと森の中へ

オラウータンなどの動物が出てきてびっくり!
いままでダヤンで出てきた事が無いので、意外でした。

森の中の様子が凄くキレイで、
一緒に森の中を歩いている気持ちになれました。

気持ちがキレイになるような
素敵な本です。
参考になりました。 0人

132件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット