もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ダブルベリーさんの公開ページ

ダブルベリーさんのプロフィール

せんせい・30代・大阪府

自己紹介
保育士をしています
4月からは2歳児クラスの担任になり、毎日絵本を子ども達と一緒に楽しんでいます。
私が感想を書いた絵本は、ほとんどがその日に読んだ絵本なのです。
絵本を読んでいて、子ども達の反応や表情がとても好きです

ダブルベリーさんの声

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かぜにきせつには・・・  投稿日:2007/11/29
ピーマンマンとかぜひきキン
ピーマンマンとかぜひきキン 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: 岩崎書店
これから風邪をひきやすい季節。
子ども達にも、のどいたバイキン はらいたバイキンをやっつける方法!と言いながら読みます。
子ども達もピーマンマンシリーズが大好きで、口ではピーマンもニンジンも食べたら元気もりもりやな〜〜って言うものの、給食ではかなり悪戦苦闘の子ども…

絵本を通し、風邪の菌をやっつける方法を気にする事も出来、また絵本後にはうがい、手洗いもしたら、もっとバイキンやっつけられるってって、ピーマンマンが言ってると話します。

このシリーズは子ども達にバイキンをやっつける方法をとても楽しく伝える事が出来る絵本の1つです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれのおうちかな?  投稿日:2007/11/22
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
去年のクリスマスプレゼントの絵本はこれ!
子ども達も大好きで、いつもは読んでもらうだけの絵本だけど、サンタさんから1人ずつもらいさっそく開いて窓から指差しをしたり、何度もめくったりしながら、喜んで見ていました。
特にまどからぎざぎざの歯が出てるところが皆のお気に入りで、違うってわかっていても、きゃ〜〜こわい…ってニコニコ顔でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あつまって…  投稿日:2006/08/05
あるひ そらから さんかくが
あるひ そらから さんかくが 作: 風木 一人
絵: 中辻 悦子

出版社: 福音館書店
あるひ空からさんかくが降ってきます。
三角があつまって、あつまって、出来た物はさんかく怪獣に!
四角や丸も降ってきて、しかく怪獣、まる怪獣が出来ます
2歳児クラスで読む時は、形を覚えたり、「このさんかくは何色?」使っています

子ども達はおばけや怪獣が大好きなので、ここに出てくる怪獣も、時には怖い!何て事も言いつつ、結構みんな怪獣って言葉が大好きです

最近は△□○を切った厚紙何かで、実際に組み合わせ、構成遊びとしても楽しめるんじゃないかとこの絵本を見て思っています
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う たくさんが いっぱい  投稿日:2006/06/25
たくさんのおはなし
たくさんのおはなし 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
子ども達が自分で見るのに、気に入っている絵本です

たくさんのねずみの村に、たくさんのかぼちゃが出来ました…とたくさんのかぼちゃでお料理をしたり、おもちゃを作ったり…

本当にたくさんと言う言葉が何度も出てきて、たくさんと言う言葉がぴったりの絵本です

たくさんのねずみのお父さんがいるなかで、帽子をかぶってるねずみを必ず指差しています

絵もとてもかわいらしい絵本ですよ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 定番!?  投稿日:2006/06/25
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
私が幼稚園に通っていた時に買ってもらい、とてもなじみのある絵本で、絵本=大きなかぶと言うくらい私の中では定番の1冊です。きっと読んだことがないって言う人はいないんじゃないか…って思うくらいですが…

かぶのお種をまき、とても大きなかぶが出来ます
ひっぱってみますが、抜けなくて、おばあさん、まご…を呼んできます。
最後はねずみに手伝ってもらい、やっと抜けたかぶ。

読むとおじいさん達と一緒に子ども達も引っぱったり、うんとこしょ、どっこいしょのかけ声も、もちろん忘れず!どんどん大きくなります。
子ども達が絵本の中に入って楽しめる1冊でもあるような気がします。とても楽しめる絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おふろが楽しくなりそう!  投稿日:2006/06/24
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
まこちゃんがお風呂に入る時はいるもあひるのぷっかが一緒。
お風呂に入っていると、かめ、ペンギン、かば、くじらなどいろいろな動物が…。
オットセイが、石鹸を食べシャボン玉を作ったり、くじらのシャワーがあったり、みんなでお湯につかったり…とお風呂がとても楽しそうに描かれています。

ページをめくるたびにだんだん大きな動物がお風呂にやってくるので、子ども達も「え〜っ!」「わ〜っ!」なんて声をあげていました。

毎日こんな動物達がお風呂にやって来てくれたら、きっと毎日楽しいお風呂の時間が過ごせそうですよね。
とっても夢のある絵本だと思います
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パクっ!  投稿日:2006/06/20
パンやさんでいただきます
パンやさんでいただきます 作・絵: つちだ よしはる
出版社: 小峰書店
つちだ よしはるさんの絵本。いただきますシリーズ。
このシリーズは本当に美味しそうなイラストが描かれていて、子ども達も大好きな絵本です

村の真ん中にパン屋さんが出来ました
動物達は得意なパンを作ります

パンと言う事で子ども達もとても身近で、いろいろな形のパンが描かれているので、「あっメロンパン!」「おばけのパンや〜!!」と嬉しそう。読んでいる間も、時々パクっ!!と食べ真似をしています
大人が見ても、本当に食べたくなるようなくらい美味しそうなパンですよ
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぐりぐりえ〜い  投稿日:2006/06/15
つのはなんにもならないか
つのはなんにもならないか 作・絵: きたやまようこ
出版社: 偕成社
あかおにあかたろうくん あおおにあおおくん きいおにきよちゃん みどりおにみどりちゃんの4人はなわとびやボールあそびをします。でも角がじゃまで…何で角なんかあるんだろう???と思います
何して遊ぼうかと考え、おには強いからむしゃむしゃの森へ冒険に出かけると、そこにはライオン、ぞう、へびがいて、順番におにの子達は食べられてしまいます。
でも平気!「つのがおなかでぐりぐりえ〜い!!」と角でやっつけてしまいます。

子ども達はこの「つのがおながでぐりぐりえ〜い!」が大好き。人差し指を立て、一緒に「つのでおなかを〜と良い、参加します。

この「つのでおなかをぐりぐりえ〜い」は結構いつでも登場。
外遊びで鬼ごっこをして、もう逃げられない…って時などには、ぐりぐりえ〜い!!って鬼をやっつけてしまう子ども達です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表情がかわいい!  投稿日:2006/06/14
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
かえるがいて次のページをめくるとぴょーんととびます
いぬ、ねこ…もぴょーん 
かたつむりも…???飛ぶの??と初めて読んだ時は、想像しながらページをめくてしまい、ページをめくって笑ってしまいました

子ども達も一緒に「ぴょ〜ん!!」と言ったり、本当に飛んでみたりしながら楽しんでいます

そのとんだ時の動物達の表情がとても笑えます
ぜひ読んで見てください。
なかなか楽しい絵本ですよ
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うららちゃんシリーズ  投稿日:2006/06/13
ボートにのって
ボートにのって 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
うららちゃんがお父さんとボートに乗ります。
お父さんはウトウト昼寝をしている間に、ちょうちょ、かえる、こいなどがうららちゃんのボートに遊びに来ます。

ちょうちょが出てくる時は、ちょうちょの歌
かえるが出てくる時は、かえるの歌と歌つきなので、子ども達も一緒になって歌ったり出来ます
でもこいとあひるの歌が、わからなくて、適当にメロディーをつけて歌っています

お父さんが目を覚ますと、動物達は水の中へ
最後にみんながうららちゃんにさよならをする時の、動物達の顔がとてもかわいいですよ
参考になりました。 0人

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット