なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

みかんとのび太さんの公開ページ

みかんとのび太さんのプロフィール

ママ・30代・香川県、男5歳 女0歳

自己紹介
3歳の息子を持つママです。全国を渡り歩く転勤族です^_^;
小さい頃は絵本にあまり興味を示したことがない息子に、
これからは絵本を沢山読んであげようと画策中。
好きなもの
友達と子供を交えて、食事したり遊んだり買い物をすることが大好きです。
息子の好きなものは、ミニカーとアンパンマンとアニメ。
親子でアニメを見て、その主題歌を歌ってます(^_^;)
ひとこと
絵本って改めてその力の偉大さに感服。
子供との時間を増やしてもらった気がします。最近、絵本に目覚めた親子。
来年には幼稚園に行くので、これからももっともっと色んな絵本と
出会い、親子共々成長していきたいです。

みかんとのび太さんの声

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う エルマーの鼻が!  投稿日:2007/03/10
エルマーのゆきあそび
エルマーのゆきあそび 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
寒がりな象たちを雪山へ連れてきた
エルマー。でもエルマーがいなくなり、
見つけたのは真っ白になったエルマーでした。
触ると鼻がポキッ!って落ちたので、
私も一瞬、え??どうなるの??
鼻が取れちゃった??ってビックリしたけど・・・
やっぱり無事でした(^_^;)
雪が積もらない地域に住んでるので、
子供には雪合戦と言うのがしたくてたまらないみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めての図鑑に・・・  投稿日:2007/03/10
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
全て可愛いイラストで身近なものばかり。
英語の表記もされているので便利です。
まだ目にしたことないものも、
沢山載っているし、これから教えていくのに
使い勝手が良さそうです。
子供は車のページが大好きなので
毎日そのページばかり開いています。
紙の厚さもしっかりしていて、めくりやすく
角も丸いので安全ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ホントに大切なものって・・・  投稿日:2007/03/10
ムーミンのたからもの
ムーミンのたからもの 原案: トーベ・ヤンソン
文: 松田 素子
絵: スタジオ・メルファン

出版社: 講談社
パパやママやスナフキンには
大切な宝物があるけど、自分にはないと
ムーミンは落ち込みます。
宝物を探しに出かけるけど、結局
みんなが好きそうな物ばかり
拾って帰ってしまうムーミン。
目に見えるものばかりが宝物じゃない、
人を大切に思う心こそが大事なんだって
教えてくれる物語です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぞうが竹馬??  投稿日:2007/03/10
エルマーのたけうま
エルマーのたけうま 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
象狩りたちを追い払う細工のために
エルマーたちは竹馬に乗るんだけど・・・
象が竹馬??っていう凄い発想にビックリです。
子供は竹馬なんて知らないから、
どう説明していいのか^_^;
それでも象狩りたちの上にエルマーたちが
ドスンと落ちてきて、気絶させちゃうところは
笑っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きな月  投稿日:2007/02/02
ぐりとぐらのうたうた12つき
ぐりとぐらのうたうた12つき 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
曜日の感覚は出来てきたけど、
12つきとなるとまだまだな息子。
幼稚園に入る前に、色んな月があって
この月はこんな感じって教えたくて
読んであげました。
まだ良くは分かってないけど、
本の中では好きな月が出来たようです。
お気に入りは4月。この中に沢山の
野菜の名前が出てきます。
コレだけ食べるとぐりとぐらも元気なんだから
一緒に頑張って食べようっと言ってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 方言の絵本  投稿日:2007/02/01
てのひらむかしばなし かちかちやま
てのひらむかしばなし かちかちやま 作: 長谷川 摂子
絵: ささめや ゆき

出版社: 岩波書店
全てが方言の絵本です。
だから読み聞かせしてると
私のなまった感じの話し方が
面白いらしく「なにそれ〜」って
笑っていました。話の内容は、ちょっと
怖い部分がありますが・・・。
「うさぎどん、たぬきどん」って
呼び方を楽しんでました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 怖いはずのおばけ  投稿日:2007/02/01
ばけものづかい
ばけものづかい 作: せな けいこ
出版社: 童心社
うちの子供はおばけが大嫌い。
だから「おばけの本、読むよ〜」って
言っても「イヤ」て言われてました。
でもこの絵本は怖いはずのおばけが
最後には逃げ出します。
それが良かったのか、寝る前に読んでも
全然平気ですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後のページ  投稿日:2007/02/01
ミッフィーのむしめがね
ミッフィーのむしめがね 作: 村田 さち子
絵: ディック・ブルーナ

出版社: 講談社
可愛い仕掛け絵本です。
丸い穴が開いていて「これなーに?」
って子供と当てっこ出来ます。
でも最後のページだけが親子揃って
「?????」
最後に親子で大笑いです!
子供も大爆笑。最後のページにオチがありますよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なタネの正体  投稿日:2007/02/01
そらいろのたね
そらいろのたね 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
「タネを植えたら何が出てくると思う?」
「わかんな〜い」
まだ花が咲くとかも分かんないけど、
まさかあんなものが生えてくるとは・・・
子供も「どうして??どうして??」
って不思議がってました。
でも水やる場面では「大きくなーれ、大きくなーれ」って
嬉しそうでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフルな色  投稿日:2007/01/29
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
色鮮やかなページに目を引くのも
勿論、曜日が一つずつ出てくるので、
勉強にもなります。
でもあおむしがちょうちょになるのは
理解が出来ないようで「なんで?なんで?」
と聞いていました。
どう教えたらいいのかな??
参考になりました。 0人

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット