ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

小百合さんの公開ページ

小百合さんのプロフィール

その他の方・20代・広島県

小百合さんの声

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リズムよく楽しめる  投稿日:2012/01/15
おしょうがつさん どんどこどん
おしょうがつさん どんどこどん 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 世界文化社
おしょうがつってどんなことするんだろう?
どんな楽しいことが待ってるんだろう?

という子どもの疑問にズバリ答えてくれる絵本です。

♪おしょうがつ どんどこどん 
どんどこ どんどこ どんどこどん

と歌うリズムが面白いです。

おせちの由来や年賀状を出すこと、おとし玉をもらうことなど、
楽しく分かりやすく描いてあります!!!

とってもお勧めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 海って楽しそう!  投稿日:2011/11/28
ぷく ぷく ぷく
ぷく ぷく ぷく 作・絵: 笠野 裕一
出版社: 福音館書店
海の絵本ないかな〜と思って探していたら見つけた一冊。

海の生き物たちと人間の男の子が海の上にタワーみたいに積み重なっていって、最後には「うわぁ!!」と海に落っこちちゃうんだけど、ぷかぷか浮いて楽しく終わる絵本。

どうなるのかハラハラしながら楽しんで読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3Dってすごい!  投稿日:2011/11/28
3Dでびっくり!海の生き物
3Dでびっくり!海の生き物 作: ギャビー・ゴールドサック
絵: サイモン・ウィリアムス
訳: まえだ あり(RIC出版)

出版社: 大日本絵画
あっという間に大人気になった絵本。
レンズをのぞくと3Dの世界で、子どもはびっくり!

サメだ!タコだ!わぁイルカ!!!
と夢中になって見ています。

文字は読めないけど、レンズをのぞくのが楽しくて、一緒に楽しんで読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なことをおしえてくれる  投稿日:2011/04/10
英日CD付 英語絵本 はるかぜとぷう Spring Breezes Huff and Puff!
英日CD付 英語絵本 はるかぜとぷう Spring Breezes Huff and Puff! 作・絵: 小野 かおる
出版社: ラボ教育センター
動物園で、おもしろそうなところを見つけたとぷう。

とぷうが、むらさきうでわのたいしょうに、
「いっしょにあそぼう」と言ったのに、

「だめだよ。うんと さきにきて あそんでるんだもの。あっちにいけえ。」と言われて・・・・・

怒ったとぷうは、ぽかんとたたき、取っ組み合いのはじまり。。。


かぜのこたちがけんかをするから、動物園はおおさわぎ。
見かねたライオンが怒って、かぜのこたちは帰っていきます。

でも。。。。
家に帰って、おかあさんに
「どこでけんかをしたの」と聞かれてビックリ。

なぜ分かったかって・・・
はるかぜがけんかをすると、うずまきがあたまの後ろについてしまうんですって。

おかあさんが優しくうずまきを消してくれるところも、とっても心あったまります。


とぷうみたいに けんかをしたら・・・子どもの顔がムスっとなりますよね。
どこかにけんかの印があって、それを消してくれる人、あったかく見守ってくれる人がいる。
それだけで、こどもは救われるのかもな〜と思わせてくれる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうだよねってうなずける。  投稿日:2011/03/13
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
おおきくなるっていうことは あんまりなかないってこと・・・

「○○組になるから、○○ちゃん、泣かんのんよ!!」
という子どもの声に、子どもながらに考えてるんだな。
成長してくれてるんだなって感じました。

進級するのは、ドキドキワクワク・・・親も子も不安半分です。

でもこの絵本を読むと、ちょっぴり元気になれそうですよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず笛を吹く真似をしちゃいます  投稿日:2011/03/13
ふしぎな ふえ
ふしぎな ふえ 絵: 植垣 歩子
再話: 八百板 洋子

出版社: 福音館書店
ピーヒャルルルー

ピーロラッラ ピーロラッラ ピーロラッラッラー


ふしぎなふえの音を聴くと、誰もかれもが踊り出す!

子どもは、笛を吹くポーズをとって、吹いているふりをして楽しんでいます。

おじいさんもおばあさんも・・・いろんなどうぶつも踊りだして・・・
とっても楽しい気分になるえほんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい、そしてなるほど。  投稿日:2010/10/16
うんこ
うんこ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
おもしろそうな題名。まず、そこに魅かれ、手にとった。
読みすすめるとおもしろくなっていく。。。

同じような調子で進んでいくのに、動物達のリアクションがちょっとずつ違って、そこに気づく子ども達。

うんこってこんな風に役に立ってるんだね!ってもう少し大きくなったら分かってくれるかなぁ。。。

おもしろい、そして最後になるほどってうなづけるそんな一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色・数が楽しくなりそう  投稿日:2010/08/02
やさい だいすき
やさい だいすき 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
とってもシンプルなんだけど、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・と数字を知れたり、とうもろこしは。。きいろ☆というように、色を知れたり。


楽しく知ることができる絵本でした!!!

読むたびに子どもの反応がよくなっていき、とうもろこしは・・・まで言うと、「きいろ!!」と答えてくれます(^∀^)

親子でよんでも、コミュニケーションのとれそうな1冊。
おすすめです☆☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がおもしろい  投稿日:2010/08/02
おばけでんしゃ
おばけでんしゃ 文: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: 童心社
読み聞かせ・・・というよりは、子どもが手にとり、絵を見て楽しめる1冊だと思います。字が読めない年齢でも楽しめると思います。

いろんなおばけが電車から顔を出すページは子どものお気に入り。

目を釘付けにして、ジッと見ていました!!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あそびたくなる☆あそび広がる☆  投稿日:2010/08/02
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
どうしたらいいのか、子ども達が自然と考える絵本。
川があったら・・・・橋をかけよう!!

汽車ごっこの大好きな子どもなら、絶対はまってしまうと思います(^∀^)
そうでない子も、せんろをつくって遊びたくなる。
そんな絵本です。

私は、絵がやさしくて大好きです!!
参考になりました。 0人

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット