くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ミロさんの公開ページ

ミロさんのプロフィール

その他の方・40代・愛知県

ミロさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
よいと思わない 新感覚  掲載日:2003/3/2
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
この絵本は感覚が新しすぎて良さがわかりません。
絵本とは。 
考えさせられてしまいました。
この絵本は文章と絵が協力しあって存在しています。
文章は絵を説明し、絵は文章を説明しています。
絵のきれいなマンガを読んでいる。
そんな感覚です。

何度か読んで、この絵本の魅力がわかってきました。
絵に魅力がありますね。
これが新感覚なのでしょう。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 自分の居場所  掲載日:2003/2/15
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
我が家の愛犬チョコを洗ってやると自分の臭いがとれてしまうのがイヤらしく、わざわざ汚れたところで寝っころがって汚れをこすり付けています。
洗われることは自分がなくなることのようです。

どろんこハリー、面白いですね。
ハリーは汚れすぎて別の犬になってしまった。
「僕だよ、ハリーだよ。」と訴えるのに、家族は「似ているけど。」と首を傾げるばかり。
ハリーは気がついた。ハリーに戻る方法は。
それはハリーの大嫌いなこと。

自分が自分である。
自分が自分の場所にいる。
小さな幸せ。
その幸せにもいやなことがついてくる。
それは幸せの中にある、ふとんの下のかたいブラシのようなもの。
参考になりました。 0人

よいと思わない 残酷  掲載日:2003/2/9
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
悲劇です。
百万回死んで生きかえったのに、一度も愛を知らなかったなんて。
いや、「嫌い」の言葉で片付けていたかもしれませんね。
なぜ死ねなかったのでしょうか。
神様が愛を教えたかったために命を奪わなかったのでしょうか。
猫はもう死んでいたので飼い主の悲しみを見ていませんでした。
白い猫に出会って愛と愛する者を失う悲しみを知りました。
大泣きした猫。それだけで充分です。
猫は悲しみでいっぱいです。
その悲しみを百万回も泣くまで許さないなんて残酷です。
なんて無慈悲な神様なのでしょうか。

猫って百万人に愛されても、人を愛せないのでしょうか。
猫は猫しか愛せないのでしょうか。
猫を見ているとそう思えてくるから不思議です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 「道」  掲載日:2003/2/6
ちいさなくれよん
ちいさなくれよん 作: 篠塚 かをり
絵: 安井 淡

出版社: 金の星社
くず入れに捨てられてしまったくれよんくん。

僕だって、まだまだがんばれるぞ。
勇気をふりしぼって旅に出ました。

くれよんくんはきれいにぬってあげることが喜びです。
どんどんからだが小さくなるけどみんなが喜んでくれる。

これがくれよんくんの使命なのかな。

くれよんくん、どんどん小さくなっちゃう。
最後はどうなるんだろう。

この絵本には、ラストがありません。
私は、楽しくて明るいラストを想像しました。

この絵本は読み手の考えかたや子どもに伝えたいことの内容でラストが変化します。

これが作者からのメッセージです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う さまざま   掲載日:2002/12/26
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
性格は様々です。
大切なものなのに簡単に貸してしまう人(子ども)がいます。
使わないで保管している人もいます。
人には絶対貸さない、使わせない人もいます。

いじめられたらすぐにゆるそうとしない子がいます。
意地悪されたと思わない人がいます。
何にもなかったかのように親切にする人がいます。

さまざまです。

さまざまといえば顔もそうですね。それが個性です。
もちろん使っているベッドも人によって違ってきます。

みんなのベッドに寝てみて
貸してほしい気持ちがわかったのかな。

さまざまな人と接して相手の気持ちがわかるようになる。
人に親切にされて、優しくしてあげることができる。

友だちが心配してくれました。
一緒になって喜んでくれました。
友だちっていいですね。

その場面、場面で子どもの心を養える本です。
友だちの大切さを学ぶことができます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   掲載日:2002/12/24
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
色とか大きさとか持っているものとかは関係ないですね。
いつも一緒にいたいひと。
掛け値なしで好きな人。
そんな人と結婚したいですね。
本当の愛はまわりの人まで幸せにする。
二人を知らなくても見ているだけで幸福にしてくれる。

本当の愛を教えてくれる一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ここにいるよ。  掲載日:2002/12/19
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
小さいお子さんには最高にいい絵本です。
親子で楽しめます。
金魚のデザインがいいですね。
金魚だけが抽象的に描かれ、ピンク色でよく目立ちます。

大きな水槽に逃げ込んだ金魚。
お友達がいっぱいです。
「いた いた」
逃げた金魚はどこにいるのでしょうか。
それはお子さん自身に気づかせ、探させてください。
ヒントは次のページにあります。
逃げた金魚はどっち。
注意力、観察力をやしなうのにもってこいの絵本です。
参考になりました。 1人

あまりおすすめしない あなたも  掲載日:2002/12/17
花さき山
花さき山 作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎

出版社: 岩崎書店
あなたも
花を咲かせますか。

妹のために我慢をした。
その心がきれいな花を咲かせた。
我慢をすれば花さき山の花が咲く。
こんな犠牲があったから、この山は存在している。

それでいいのでしょうか。
誰かのために我慢する。犠牲になる。
それは良い行いと言えるでしょうか。
ほかに解決する方法がなかったのでしょうか。
子どもに間違った我慢をうえつけるような気がします。

僕が我慢すれば、クラスのみんなが楽しそう。
花さき山にきれいな花が咲くでしょうか。
参考になりました。 4人

ふつうだと思う Love you forever  掲載日:2002/12/16
ラヴ・ユー・フォーエバー
ラヴ・ユー・フォーエバー 作: ロバート・マンチ
絵: 梅田 俊作
訳: 乃木 りか

出版社: 岩崎書店
母のやさしさ、愛の深さ。
どんなときも、どんなに時が流れても
母の不変的の愛がある。
やさしい子守唄に乗って、
こどもに受け継がれていく。
本人は寝ていて知らないだろうが、
温かさは心に染み込んでいた。
息子は愛されていたから、更正したんだろう。
親になって母の愛に気づいた。
   
さて、この絵本は親と子の加齢に矛盾がある。
歳をとった母に対して息子の年齢が若すぎる。
でも、これを差し引いても、いい作品だ。
これから親になる人にプレゼントしたい1冊。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表情  掲載日:2002/12/15
アンジュール ある犬の物語
アンジュール ある犬の物語 作: ガブリエル・バンサン
出版社: BL出版
アンジュール

あせり らくたん かなしみ
きたい きょうふ おびえ 
よろこび

犬の喜怒哀楽を鉛筆一本で表現している。
愛犬家はもちろん必見の一冊。
そこには犬のさまざまな顔がある。
犬の生活を知ることができる。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット