話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぽむぽむパパ

パパ・30代・大阪府、男8歳 女5歳 女1歳

  • Line

ぽむぽむパパさんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とにかくやさしい絵本  投稿日:2004/03/22
パオちゃんのみんなでおかたづけ
パオちゃんのみんなでおかたづけ 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
ぞうのパオちゃんが、ともだちと「おうちづくり」。そして、その中にある「はちみつ」を探すため、おかたづけするストーリー。
とにかく、ストーリーも絵もやさしいです。登場する動物達の表情や色使いが楽しく、子ども達のお気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なことを親子で考える絵本  投稿日:2004/03/22
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
100万回死んで、100万回生きてきた、立派なとらねこ。このとらねこが、白いねこと出会って、愛する心を知り、悲しむ心を知ります。最後に、とらねこは、死に、そして、生き返らなくなります。
死を最後にもってくるのは、絵本としては、珍しいのですが、タフに生き、愛する心、悲しむ心を知って、そして死ぬ、最も基本で大切なことを描いているのだと思います。
大切なことを親子で考える不思議な絵本です。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ヨーロッパを旅する気分  投稿日:2004/03/22
旅の絵本1 中部ヨーロッパ編
旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 作: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
ヨーロッパのまちを描いた、絵だけの不思議な絵本です。
登場する旅人の位置を探し、その視点でストーリーを作ります。細かくまちや人の様子が描かれているので、毎回ストーリーを変えることも出来ます。
細かいところを指摘する、子ども達の視点のすごさを発見できる素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スピード感の迫力  投稿日:2004/03/22
はしれ!かもつたちのぎょうれつ
はしれ!かもつたちのぎょうれつ 作: 田村 隆一
絵: ドナルド・クリューズ

出版社: 評論社
とにかくスピード感あふれる不思議な絵本です。短いコメントや単純な絵ですが、迫力あります。乗り物好きの長男が一時、はまった一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしっこ、そして友情の物語  投稿日:2004/03/22
あのときすきになったよ
あのときすきになったよ 作: 薫 くみこ
絵: 飯野 和好

出版社: 教育画劇
「かさまつゆいこ」さんと「きくちまりか」さんの2人が本当の友達になっていく物語です。
「おしっこ」という子ども達にとって、身近で、恥ずかしいこと、そしてまだまだ理解が難しい「友情」のことを描く、素敵な絵本です。
ストーリーがわかりやすく、また絵も親しみやすいので、親子で素敵なドラマを見終わったような気分になります。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ぐりとぐら  投稿日:2004/03/15
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
のねずみのぐりとぐらの物語です。素朴なストーリーと素朴な絵に安心します。
森で見つけた大きな卵を使って、大きなカステラづくり。もりの動物たちと一緒に食べて大満足です。
最初の頃は、「どちらがぐり?」「赤い服がぐら?」と子どもに聞かれますが、話の途中で、理解できます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 安心の一冊です  投稿日:2004/03/15
バムとケロのおかいもの
バムとケロのおかいもの 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロシリーズの一冊です。今回は、月に一度の買い物の日に、ケロちゃんが買ったものは・・・底に模様が付いたフライパン。
何といっても、丁寧に細かく書かれた絵が凄いです。絵に散りばめられたお洒落心がいっぱいの隠しキャラや隠しストーリーも楽しいです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 芝生でゴロゴロしたくなる  投稿日:2004/03/15
ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ
ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
ユーモラスな絵、そしてハッピーエンドなストーリー。とても落ち着きます。絵本には「3歳から」と記されています。
最後は、大切な庭を動物達に開放し、芝生でゴロゴロ・・・。わが子も芝生でゴロゴロしたくなります。
カメラワークな部分(描写の視点)も、とても気に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 登場する動物達がかわいい  投稿日:2004/03/15
パオちゃんのおせんたく
パオちゃんのおせんたく 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
パオちゃんのえほんシリーズの一つ。絵本には「3・4歳から」と記されています。
ぞうのパオちゃんが、ともだちと洗濯をするストーリーです。絵がわかりやすくて、かわいいです。また、登場する動物達の表情が楽しいので、ゆっくりとページをめくります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語の絵本としてもグッド  投稿日:2004/03/15
おたんじょうびのメイシーちゃん
おたんじょうびのメイシーちゃん 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
カラフルな色使いが素敵な絵本です。
お誕生会の様子がよく伝わってきます。時々英語で読み聞かせますが、馴染みのある場面のせいか、理解できるようです。英語に慣れるための絵本としても、役立ちます。
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット