話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

旅の絵本1 中部ヨーロッパ編

旅の絵本1 中部ヨーロッパ編

  • 絵本
作: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834005394

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

おはなし

旅の風景を描いた、字のない絵本です。
船で岸にたどり着いた旅人は、馬を買い、丘を越えて村から町へと向かいます。
ぶどうの収穫、引越し、学校、競走、水浴び・・・
近代ヨーロッパの町並みと日常の風景がこと細かに美しく描かれています。
よく見ると、みんながよく知っているおはなしの世界も登場しています。

出版社からの紹介

中部ヨーロッパの自然や街並みを背景に、克明繊細な筆使いで旅の楽しさを描きだした絵ばかりの絵本。世界各国の子どもたちが喜んでいる、心おどる絵本です。

ベストレビュー

祖母の夢。

僕はこの絵本を 祖母の100歳の誕生日にプレゼントしました。

そうしたら、祖母は・・

  「私は絵描きになりたかったんだよ」 と、

今まで一度も話してくれなかった若いころの夢を話してくれました。

  「こんな風にいろんな家や沢山の人は なかなか描けませんがな」

そういって目を細める祖母の言葉が、とても嬉しかったです。

素敵な絵本は、どんな人にも心を開くチャンスを与えてくれるのだと
思いました。

どうぞ大切な人と一緒に、絵本の中の風景を眺めてくださいね。
(MZさん 40代・パパ 男の子19歳、男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,650円
1,540円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
1,320円
3,960円
6,160円

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

旅の絵本1 中部ヨーロッパ編

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら