話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ててちんさんの公開ページ

ててちんさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子5歳 男の子4歳

ててちんさんの声

50件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 「自分でやるが肝心」  投稿日:2020/09/24
ねこのごんごん
ねこのごんごん 作: 大道あや
出版社: 福音館書店
まさにその通り。
絵本から親が学ぶこともたくさんあります。

いつもはオチがあったり笑えたり、絵に迫力があるような本を好みますが、意外にもリピート借りしている絵本です。
子供の心に響くものがあったようです。

最近家族の一員となったペットも、ここに出てくる大先輩ネコの名前をいただき、「ちょん」になりました^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後にほっこり  投稿日:2020/09/08
わにのだんす
わにのだんす 文: 今井 雅子
絵: 島袋 千栄

出版社: エンブックス
ダンスの上手なワニがいました。
みんなの前で踊ると、みんなは喜んでおかねをくれました。

そのお金でワニは切符を買い街に出て、もっと多くの人の前で踊りました。みんなは喜んでおかねをおくれました。

そのお金でワニはキラキラの衣装を買い、もっともっと多くの人の前で踊りました。そして、もっともっと多くのお金を稼ぎます。

そのお金でワニは遠くまで出かけていき、子供たちだけが暮らす村に着きます。
子供たちの前で踊ると、子供たちは喜んで、たくさんの笑顔をくれました。

そして、ワニが買ったものとは・・・

図書館本で、何度もリピートしている絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいく学べる  投稿日:2020/09/08
おしりポケット ウォンバットのあかちゃん
おしりポケット ウォンバットのあかちゃん 文: ゆうき えつこ
写真: 福田 幸広

出版社: そうえん社
おしりからヒョコっと顔を出すウォンバットの赤ちゃん。
愛らしい表情と、甘えたさんの性格が自分たちに重なるのか、
最近ママ離れ気味の息子たちも、この本を見る時はなぜだか甘えたモードになります。

かわいいね、かわいいね、って言いながら読んでいくのですが・・・
最後、新しい赤ちゃんができると途端に!お母さんウォンバットは次の子育てのために、大きくなった子供を厳しく突き放すんです!!
心がきゅーっと締め付けられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ザリガニ鉄棒大車輪!  投稿日:2020/03/31
ケロリンピック
ケロリンピック 作: 大原 悦子
絵: 古川裕子

出版社: 福音館書店
「さぁさぁみなさん、おまちかね 
ケロリンピックがはじまります」
かえる村の村長さんが、大きな声で言いました。

草むら会場で、カエルたちのオリンピックが開かれました。

小枝を使った棒高跳び
ザリガニの髭で大車輪
ハエ取り射撃
小石の重量上げにフナ乗りレース
カエルならではの面白い競技がたくさん!

「フレー!フレー!」と観客たちの大きな声援。
その声援は、お昼寝から目を覚ました神様にも届く。
「なになに?降れ降れだと…?」

カエルたちの盛り上がりと、勘違いしちゃった神様。

それに、
湧きかえる
ひっくり返る
呆れかえる
オレは帰る!
といった、とてもリズム良く読みやすい(聞きやすい)文章。

ここまでの大ヒットの絵本、久しぶりです??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは、なかなかおもしろい!  投稿日:2020/02/05
このあいだに なにがあった?
このあいだに なにがあった? 作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: 福音館書店
3歳次男が図書館で手に取った本。
ヒツジの図鑑かな?と思いながら、中身も見ずにそのまま借りて帰りました。
中を開くと・・・
なかなかおもしろい!!

毛をかられる前のヒツジと、丸裸になったヒツジ。
おたまじゃくしと、カエル。
ひっくり返ったカメと、元に戻ったカメ。

それぞれの写真の間に、なにが起こったのか?
を想像させる本でした!

なかなかむつかしそうなお題も子供たちはクリアしていて、
子供って周りをよく見てるなーーーーー
と関心させられました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 心がざわつく  投稿日:2020/01/24
だいこんさん おふろに はいる
だいこんさん おふろに はいる 作・絵: 岡田 よしたか
出版社: PHP研究所
今夜、お料理してもらうから、その前に!
個性的なだいこん兄弟たちがお風呂へ向かいます。
途中までは、楽しく読んでいたのですが、ブリが入ってきたとたん!
心がざわつきました。。。
今からお料理されて食べられる、その前の気持ちって、どんな気持ちなんだろう。
子供向けの絵本なんだから、そこまでの深い意味はきっと無いんでしょうが・・・。
そんなわたしの心のざわつきとは裏腹に、子供たちはお風呂でオナラをするページで大爆笑!!
子供ウケはとっても良い絵本でした★
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魅惑のムシムシランド  投稿日:2019/12/17
ひみつのムシムシランド
ひみつのムシムシランド 作・絵: ハンダトシヒト
出版社: イースト・プレス
あまり姿を見せない昼間、虫たちはなにをしているのでしょう?
太陽が顔を見せる頃、虫たちがゾロゾロ連なって、どこかに向かって歩いて行きます。
着いたところはムシムシランド。虫たちのためのテーマパークです!

現実では味わえないような世界を絵本では見ることができて、子供たちがワクワクしながら見てるのが伝わってきました。
3歳次男は、自分もムシムシランドに行きたいと目を輝かせていました^_^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいおばけ  投稿日:2019/12/16
おばけのひっこし
おばけのひっこし 作: さがら あつこ
絵: 沼野 正子

出版社: 福音館書店
わたしが子供の頃好きだった絵本。
久しぶりにわたしも、あぁ、こんなお話だったなぁ、と当時を懐かしみながら読みました。

おばけの話ですが、おばけたちはみんなかわいくて、ほっこり。
わたしは、ろくろ首が酔っ払って首が絡まってしまうシーンが好きで、首がどう絡まってるのか解明しようと、イラストに見入ってた記憶があります。

うちの子供達も、それぞれにお気に入りのシーンができるといいな^_^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 健気に努力するも・・・  投稿日:2019/12/06
めがねうさぎのうみぼうずがでる!!
めがねうさぎのうみぼうずがでる!! 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
子供たちがだいすきな、うさことおばけのシリーズです。

うさこを怖がらせたいおばけは、うみぼうすの元で特訓するも・・・


いつか、うさこを驚かせることはできるのでしょうか??


「めがねがないから見えなかった」という、オチらしいオチで、子供受けもバッチリです◎◎
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすき  投稿日:2019/12/06
しろくまのパンツ
しろくまのパンツ 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: ブロンズ新社
とっても可愛い!

パンツをなくしてしまった(一体どうやって?!)しろくまくんと
パンツ探しを手伝ってあげる、ねずみくん

カラフルなパンツ、小さなパンツ、足がいっぱいのパンツ!
とっても楽しいです☆

最後のオチもとってもキュートで、買って大正解の一冊でした☆
参考になりました。 0人

50件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット