もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ほーほーさんの公開ページ

ほーほーさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女4歳半 女1歳

ほーほーさんの声

48件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人も楽しい!  投稿日:2006/01/04
もったいないばあさんがくるよ!
もったいないばあさんがくるよ! 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
子供に、もったいない、ってどういう風に教えたらいいかな?と思っていたけれど、この本で解決しました。節約とか貧乏くさい感じではなく、楽しそうだからやってみたいね、と感じさせられます。大人もハッとさせられたりして楽しいアイデアがいっぱい。今ではごはんのたびに娘にお茶碗をチェックされる毎日です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいーー!!  投稿日:2005/05/08
ピヨピヨ スーパーマーケット
ピヨピヨ スーパーマーケット 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
娘も私も胸を射抜かれた感じ!絵やお話もかわいいし、ひよこちゃんたちがとってもかわいいです。他の動物さん親子もいい味出してます。細かいところまで描いてあって、あれも売ってるね、とか、ビーバーちゃんおねだりしてひっくり返って泣いてるねえ、などと娘と楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新定番ですね。  投稿日:2004/11/12
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
長女が2歳の頃お気に入りで何度も図書館で借りました。
愛子様で話題になって店頭に並んでいるらしく、最近実家からプレゼントされました。
 絵もかわいく色彩豊かで眺めるのも楽しいし、隠れているところや、最後にかえるが手を振ってるのもかわいい。それに、ぐーで負けてがっかりしてたり、雨が降ってきて悲しくなったり、ママが来てくれて喜んだり、とうずらちゃんとひよこちゃんが表情豊かに描かれています。4歳児も喜んでいますが、9ヶ月児もじっと見入っていますよ。もちろん大人も楽しめます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 読み手はけっこうむずかしい!?  投稿日:2004/11/12
かんがえるカエルくん
かんがえるカエルくん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 福音館書店
1歳でプレゼントされて、まだ早いと思って読まなかったのですが、2歳前に自分で読んで、と持ってくるようになった。せりふだけなので、2歳くらいのときは、読み手としては難しかったですが、4歳の今はそうでもなくなったかな。
ひきつけるものがあるのでしょう。何度も何度も読まされました。空を見たり、みみずやせみを見つけたときによくまねをしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母も嬉しくなる本  投稿日:2004/11/11
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
娘が自分で選んだ本。うちも今年次女が生まれたので、妊娠中の気持ちを思い出します。長女も自分のときもそうだった?と質問攻め。赤ちゃんってみんなが楽しみにしてるんだ、愛されてるんだって少しわかるみたい。
それに、ママはたまにはガミガミしかっちゃうところもあって、みんなもそうなんだー、と妙に安心したりします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 待っていました、せなさんの新作!  投稿日:2004/11/11
くいしんぼうさぎ
くいしんぼうさぎ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
大好きなせなさんの新作です。おなじみのうさちゃん。今度は食いしん坊のお話。食べすぎで地球の裏まで沈んでしまうという面白いお話で、お友達のなあちゃんや、地球の裏側の人々のやさしさがいっぱいの本です。食いしん坊の長女は、なあちゃんと呼ばれている妹がいるので大喜びです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も好きでした。  投稿日:2004/09/12
おさじさん
おさじさん 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
私が子供のころ大好きで、懐かしくて、次女に買いました。
うさぎさんのごはん、たまごがゆをお口に運ぶお手伝いをするというだけのお話ですが、読むたびに卵のおかゆが食べたくなったのを思い出します。7ヶ月の次女もじっと見入っていましたが、4歳の長女も気に入ったようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙変わったんですねー。  投稿日:2004/09/12
講談社青い鳥文庫 ちいさいモモちゃん モモちゃんとアカネちゃんの本 1
講談社青い鳥文庫 ちいさいモモちゃん モモちゃんとアカネちゃんの本 1 作: 松谷 みよ子
絵: 菊池 貞雄

出版社: 講談社
このシリーズ大好きでした。表紙が人形だったんですけど変わったんですね。昔のままのものも出てほしいな。
 赤ちゃんのモモちゃんにガムやにんじんさんが、食べて!とやってくるお話が一番好きでした。まだ娘たちには読んでいないけれど、きっと大好きになってくれると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい けっこう難しいお話もあります。  投稿日:2004/09/12
モモちゃんとアカネちゃんの本(3) モモちゃんとアカネちゃん
モモちゃんとアカネちゃんの本(3) モモちゃんとアカネちゃん 作: 松谷 みよ子
絵: 菊池 貞雄

出版社: 講談社
モモちゃんに妹が生まれ、離婚問題も扱っています。
子供心に、なぜ離婚?大人っていろいろあるんだなー、と
考えた記憶があります。死神も出てくるし。
でもママやモモちゃんにやさしくしてくれるやさしいくまさんにほっとさせられます。
大人になってもう一度読んでみたい一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい かぼちゃ大好き  投稿日:2004/09/08
ぐりとぐらとすみれちゃん
ぐりとぐらとすみれちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
かぼちゃ好きにはたまらない絵本です。
すみれちゃんのかぼちゃの割り方が豪快でイイ!
朝日新聞に掲載された、亡くなったすみれちゃんの記事を読んで、発売されたら絶対買おう!と心待ちにして発売後すぐ購入。そして、娘のお気に入りになりました。
参考になりました。 0人

48件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット