話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

かんがえるカエルくん

かんがえるカエルくん

  • 絵本
作・絵: いわむら かずお
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1996年04月
ISBN: 9784834013948

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜
30X23cm・56ページ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

おはなし

カエルくんは考えます。
「シジミの顔はどこにある?」
「ミミズさんの顔はどこ?」
「空って、どこから空なの?」
「ぼくはぼくだけど、ネズミくんもぼくなんだ?」
ネズミくんといっしょに、カエルくんは考えます。
普段はあたりまえだと思っていることも、考え出すと深いのです。
作品名

出版社からの紹介

シジミの顔はどこ? ミミズに顔はあるの? と考えこむカエルくんとネズミくんのはなし「かお」のほか、「そら」「ぼく」の3編。コマ割り絵本とも呼べる斬新さで、ゆっくり笑えます。

ベストレビュー

カエルくんを通して、日本を学ぶ

 我が娘は、アメリカ人の父と、私、日本人の母の間に生まれたこども。現在、アメリカに住んでいますが、日頃からの、日本の本の読み聞かせ効果もあって、日常会話は、日本語でも英語でも可能です。 これまで4年間、日本語、英語の本を読んでいて気がついたのは、英語は、文章自体が論理的に構成されていて、4歳の子供が話している会話すら、非常に大人っぽく聞こえる。 それに対して、日本語は、極めて曖昧な表現で会話が成り立つ。英語を直訳して日本語に変えると、妙によそよそしいのは、このギャップのせいなのだろう。

 この春。日本を訪れた際、本屋で「かんがえるカエルくん」を手にして思ったのが、「なんて、日本的な本なの!」 絵本ナビをはじめとする、多くの本の紹介サイトで、この本について、「哲学的」というコメントを多く目にした。確かに、それもある。 しかし、4コマ漫画から構成される「かんがえるカエルくん」は、絵が、実際の言葉の数倍も何かを語っていて、かえる君とネズミ君の微妙な「間」も、話を進める重大な要素になっている。これは、論理的な構成のもとで成り立つ英語を、母国語とする人の脳では、理解しがたい話だ。 そういう点で、この本は、日本的な会話の成り立ちを学ばせてくれる、ユニークな絵本だと思う。
(エミリアーナさん 30代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,320円
1,210円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
2,200円
9,020円
2,860円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かんがえるカエルくん

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら