なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

こたつむりさんの公開ページ

こたつむりさんのプロフィール

せんせい・30代・埼玉県

こたつむりさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とりかえちゃったぁーーーー  投稿日:2012/04/22
とりかえっこ
とりかえっこ 作: さとう わきこ
絵: 二俣 英五郎

出版社: ポプラ社
「とりかえっこ しようよ。」
そんなかわいいことを言うひよこ。
とりかえるのは、なんと! 「声」なのです。

小学1年生に最初に読み聞かせをしました。
ねずみさんやかえるさんと、次々と声をとりかえっこしていきます。
声をとりかえて、ひよこさんが「けろけろ。」
って言っているだけで、子供たちは
「えーーー!!」
と、大騒ぎ。

そして、
ねこさんを犬さんの声でおいはらったと思いきや
「とりかえっこしちゃった。にゃあにゃあ。」
と、ひよこさん。勝手に声をとりかえっこ。 なかなかやりますなぁ。

しかも最後に登場したかめさんの声がまた最高です!!
かめさんの声でも大喜びでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どれもやだーーー  投稿日:2012/04/22
ねえ、どれがいい?
ねえ、どれがいい? 作: ジョン・バーニンガム
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
おかあさんがきっさてんでどなるの と
おとうさんが学校でおどるの    どっちがいや?

「どっちもやだーーー!」
といいながら、結局どっちかを選ぶ子供たち。
1年生で、なかなか学校で発表ができない子もきちんと意思表示ができます。

おいかけられるなら、
かに、うし、ライオン、おおかみ どれがいい?
なんて質問も大騒ぎ!
また、
手伝うならどれ?
魔女のスープ作り、まもののいたずら、サンタクロースのプレゼント配り…
など、子供が好きなわくわくするのもあります。
たくさん子供と話しながら進んでいくので、とってもおすすめです。
家で読んだら、もっと親子の会話がたくさんになると思います。
また、みんなで楽しみたいです。
そして、あと何冊も続編がほしい!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かっこいい  投稿日:2008/10/12
ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ 作: 斉藤 洋
絵: 杉浦 範茂

出版社: 講談社
 飼い猫だったルドルフが、ひょんなことから知らない町へやってきます。そこで出会ったのは1ぴきの猫。名前は「イッパイアッテナ」。
いえいえ、ちょっと前まではそんな名前では呼ばれていませんでした。
しかし、このイッパイアッテナがかっこいい。猫の中の猫!野良の暮らしを知らないルドルフと一緒に冒険をし、友情を深めていきます。
小さいころ我が家にありました。もう親子そろって大好きなのです。
どうしてもほしくて、購入。今週学級文庫においてみます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう夢中  投稿日:2008/10/12
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
 「3びきのこぶたって知ってる?」といいながら読み聞かせをはじめました。開いたとたん、「逆なのー?!」と、大騒ぎ。かわいくて3びき仲のいいおおかみと対照的に、大きくていかにも悪そうな大ブタ。3びきのおおかみが作っていくお家をブタが壊していきますが、壊し方がもう過激で過激で!「悪いのなんのって、とんでもない悪ブタだったのです。」といいながら、次のページを開くたびに「えーーーーーーーーーーっ!!!」と大合唱。爆弾のシーンなんて前のページから爆弾を発見した子どもたち。それでもページを開けば、「うわーーーーーーーーっ!!」って。なんて素直な反応でしょう。そして、最後にハッピーエンドっていうのがいいですね。あんなに悪かったブタがいてどうしてハッピーエンド?それは… ぜひぜひ読んでみてください。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい つぎつぎと 子ども達の手をわたり  投稿日:2008/09/28
天使のかいかた
天使のかいかた 作・絵: なかがわ ちひろ
出版社: 理論社
クラスの学級文庫の置いておいたら、女の子がつぎつぎと読んでいました。まず題が気になりますよね?
天使のかいかた
なんて。天使がいるのならそりゃあ一緒にいたいもん。いるのかなぁ?いるかな!じゃあ天使に会う前にかいかたをわかっておかないと!
表紙の絵のようになんだかあたたかくなるお話。
みんなのもとにも、天使がくるかもねっ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かえるくんになりたい  投稿日:2008/09/18
かんがえるカエルくん
かんがえるカエルくん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 福音館書店
と、言っていました。
その子は、気に入って、一年中飽きずに学級文庫から選んでいました。
あっという間に過ぎていく子ども達の世界。でも考えてみるのもいいですよね。だんだんかえるくんに似てきたような…
なんとも、はまる一冊ですね。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 絵が…  投稿日:2008/09/18
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
苦手です。
とても、、、題と内容には惹かれたんですが。
でも作ってくれる人への思いに気づくきっかけにはなると思います。それに、子どもにはきれい過ぎる絵より入りやすいのかも。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うーん  投稿日:2008/09/17
うまさんうまとび
うまさんうまとび 作・絵: 水野翠
出版社: 小峰書店
開くとページの絵が動く…すごい!!!
んですが、
本にしましまのシートがセットされていないものを持っていると、そちらの方がおすすめです。
ただのしましまのシートを動かすだけでなんで?!
って驚きが大きいようです。
こちらも十分驚きますが、比較すると…ね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかよしの友達と  投稿日:2008/09/17
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
手を広げたりジャンプしたり…
絵本の力を借りて子どもなりに大好きを伝えていました。
大好きな気持ちってなかなか恥ずかしくて伝えられませんよね?でも伝えるとお互いにますます大好きに、幸せになりますね。
先生もみんなのこと大好きなんだけどなぁ〜
伝わってないかな? いいけどさっ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きくなっても  投稿日:2008/09/17
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
小さいころから大好きな絵本!!!
同じ台詞でも思いは違い… 第三者だから楽しい。
思わずにやにや。くすり。
自分の成長と共にワニくんと歯医者さんの思いの違いがよくわかり当分楽しめました。
久しぶりに読んでも にやにや。ふふふ。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット