新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とりかえっこ
プラチナブックメダル

『 とりかえっこ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

とりかえっこ

  • 絵本
作: さとう わきこ
絵: 二俣 英五郎
出版社: ポプラ社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1978年06月
ISBN: 9784591005187

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
1978年度絵本にっぽん賞
全国学校図書館協議会第21回選定「よい絵本」

おはなし

あそびに出かけたひよこが、
出会った動物たちと鳴き声をとりかえっこします。
ねずみさんととりかえっこして、
「ちゅう ちゅう」
ぶたさんととりかえっこして、
「ぶう ぶう」・・・
いぬさんととりかえっこしたところで、
ねこが登場「にゃあうー たべちゃうぞ」
さてさて、ひよこは?

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

我が家で「とりかえっこ」遊びが大流行♪

ひよこがお散歩。
ねずみ・ブタ・カエル・犬など様々な動物に出会って、そのたびに
「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言います。
「ピヨピヨ」がどんどん変化していく様子が楽しい、そしてほのぼの可愛い絵本です。

我が家では息子が不意に「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言っくるようになりました。
息子「ブーブー」
私「ガーガー。 これ、あひるさんね。」
なんて言って、「とりかえっこ」遊びを楽しんでいます。
わざと大げさに鳴きマネをすると、それをまた「とりかえっこ」でマネしないといけないので結構大笑いですよ♪

そして、更なる遊びも見つけました(*^_^*)
読む時に鳴き声の部分だけ子どもにさせるんです。
これが3歳児には結構難しい!
ひよこが「ちゅうちゅう」と言って歩いて来たから、ブタさんに会うと「とりかえっこ」したら今度はブタさんが「ちゅうちゅう」になって、ひよこは「ぶうぶう」になって・・・。
と、結構頭の中こんがらがって楽しいみたいです☆

1歳頃〜3・4歳頃まで、楽しい遊びが出来る絵本です。
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,540円
1,540円
990円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
550円
3,410円
880円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら