なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ちゃちゃ丸子さんの公開ページ

ちゃちゃ丸子さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男9歳 女6歳

ちゃちゃ丸子さんの声

32件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 単純な絵でとっても哲学してます  投稿日:2002/07/15
かんがえるカエルくん
かんがえるカエルくん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 福音館書店
14ひきシリーズで有名ないわむらかずお氏による単純な絵柄ながらも、たのしくシュールに哲学している本です。実は先日初めて「いわむらかずお絵本の丘美術館」に行ってきた時に出会った本です。いわむらさんが、こんな絵本も出しているんだと嬉しいオドロキでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまのコールテンくんの続編、優しい本です  投稿日:2002/07/08
コーちゃんのポケット
コーちゃんのポケット 作・絵: ドン・フリーマン
訳: さいおんじさちこ

出版社: ほるぷ出版
確か、ドン・フリーマンの最後の作品ではなかったでしょうか。小さなぬいぐるみのくまの子にたいする、あたたかな愛情あふれた、やさしい絵本です。ドン・フリーマンの本は素直なやさしさにあふれています。お人形やぬいぐるみ、大好きな子に。くまのコールテンくんと合わせてお読みください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろいろなカユイの本、アトピッ子にもいい  投稿日:2002/07/08
カユイカユイ たぬきせんせいのびょうきのほん
カユイカユイ たぬきせんせいのびょうきのほん 作: 毛利子来
絵: なかの ひろたか

出版社: 福音館書店
じんましん、アトピー、しらみ、虫刺され、あせもなど子どもがなりそうなカユイをやさしく、カンタンに教えてくれています。
特にアトピーだからと怖がり過ぎなくていいということも書いてありますのでアトピーで悩んでいる親子にオススメです。かくいうわが息子もアトピーですが、親に「かいてはダメよ」、と言われるよりも、本に書いてあるほうが効くらしく「たぬきせんせいが、かかないほうがいいって言っていたよね。」という方がよかったのです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい マイペースでいいんだよ。安心します。  投稿日:2002/07/05
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
のんびり、どこかとぼけたかばさんが主人公。何になろうか、失敗してもダメでも無理でも、くじけない。とっても心に響く本です。自分の子を、ついお友達と比べてしまった時、お子さんが自信をなくしている時など、是非読んで欲しい本です。お子さんだけでなく親の方も、安心しますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 癒し系の絵本です  投稿日:2002/07/02
ちっちゃなほわほわかぞく
ちっちゃなほわほわかぞく 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 童話館出版
 ほんわかした絵本です。内容はシビアにいえば、どうということのない話なのですが、長男の2,3歳頃、ちょうど下の子が生まれて不安定だった頃に好んで本棚から持ってきた本です。
 母も体力的に疲れて、ついつい叱ったり上の子に冷たくしてしまった日など、これを読み癒されている子どもを見て自分もまた
癒されていたと思います。
 忙しいお母さん、さびしがりやのお子さんにオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な魅力  投稿日:2002/07/02
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
 娘がまだ言葉らしい言葉も話せない1歳から2歳ごろによくせがまれて読んであげました。
 正直、母の好みの本ではなかったのですが、読み込んでいくうちになかなか魅力的に思われてきたから不思議です。(私にとってセンダックの本は読み込むほど良く思われてくる不思議な絵本です) このように子どもに教えられていくってことも絵本の魅力ですね。
 蛇足ですが、娘は思ったとおり(?)大変個性的な子に育っております。
 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 単純な話の中に真実が!  投稿日:2002/07/02
ごちゃまぜカメレオン
ごちゃまぜカメレオン 作・絵: エリック・カール
訳: やぎた よしこ

出版社: ほるぷ出版
 エリック・カールさんらしく大胆な絵の続く楽しい単純な絵本です。その中に「そのままの自分でいいんだよ」という、やさしく力強いメッセージが込められていて子どもだけでなく親も好きな絵本です。エリック・カールさんの本の中で一番好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 生き物の好きなお子さんに  投稿日:2002/07/02
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作・絵: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
 ちびゴリラのちびちびがかわいがられている時、呼んでいる子どもはちびちびになって自分もかわいがられています。遊んでもらっている時には自分が遊んでもらっています。ゴリラ大好きな著者によるやさしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼのとして気持ちよく読めます  投稿日:2002/07/02
あかたろうの1・2・3の3・4・5
あかたろうの1・2・3の3・4・5 作・絵: きたやまようこ
出版社: 偕成社
 オニの子あかたろうがおかあさんを探している時は子どもたちも心配になってきますが、一人で電話をかけているうちにそのリズム感のよい語り口にどんどん乗せられるように読み進めます。
 電話を受ける大人たちのまわりの絵も楽しく親子で平和に読める本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが一緒になって体験します  投稿日:2002/07/02
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
 知らないお子さんはいないのではないかというほどの名作です。みいちゃんと一緒に読んでいる子どもも初めての体験の中にいるのです。みいちゃんがハッとすればハッとなり、ドキドキすればドキドキし、ころんでお金を落とした時など泣きそうになります。
 ストーリーだけでなく懐かしいような町の風景。細かい絵の書き込みなど何度読んでも楽しめます。パズルの様です。さりげないポスターの中にご自分を登場させている林明子さんのユーモアも楽しいです。ぜひ、じっくり見て欲しいです。
参考になりました。 0人

32件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット