クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

じょんのびじょんのびさんの公開ページ

じょんのびじょんのびさんのプロフィール

その他の方・50代・徳島県

じょんのびじょんのびさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 骨だらけ  投稿日:2017/05/21
ホネホネたんけんたい
ホネホネたんけんたい 作: 松田 素子
絵: 大西成明

出版社: アリス館
最初に出てくるのはへび。とっても綺麗です。
それから、カメ、うさぎ、リス・・・
うさぎのしっぽの骨が長いことや、コウモリの羽には5本の骨があることや、
知らないことがいっぱいです。
図鑑と見比べながら読むともっと楽しいかな。
人間にはないおちんちんの骨、まで出て来てユニークです。
でも、やっぱり、ちょっと気持ち悪いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひみつって、ドキドキしますね。  投稿日:2017/05/21
ぜったいぜったいひみつだよ
ぜったいぜったいひみつだよ 文: アナ・カン
絵: クリストファー・ウェイアント
訳: 木坂 涼

出版社: ほるぷ出版
かえるのケロケロが、本を読んでいる私に話しかけてくれます。
会話をしながら話が進んでいくので、お友達になった気分です。

ケロケロは泳げません。それをずっと秘密にしていたけれど、
ついに、パパとママに告白します。

ケロケロも可愛らしいし、
秘密を知りながらあたたかく見守っていたパパとママもいい感じです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ワクワクします。  投稿日:2017/02/04
もしもこぶたにホットケーキをあげると
もしもこぶたにホットケーキをあげると 作: ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵: フェリシア・ボンド
訳: 青山 南

出版社: 岩崎書店
かわいらしい絵だし、お話も次はどうなる? とワクワクするし、
楽しい絵本です。

小学生の読み聞かせの時間に読もうかと思って図書館で借りました。
でも、本が小さいのと、絵が薄いので、どうでしょう…
まだ、読んでいません。

外国のお話って、自分たちと習慣が違うところがあって、
わかりにくいことがありますね。
そこから、「外国」を知っていくのかもしれませんが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい昔話です。  投稿日:2017/02/04
いぬとねこ
いぬとねこ 再話: ソ・ジョンオ
絵: シン・ミンジェ
訳: おおたけ きよみ

出版社: 光村教育図書
韓国の昔話です。
いいおばあさんと隣のよくばりばあさんが出て来て・・・

どこかで聞いたことがあるような、パロディなのかなと思うような出だしです。

結末は、どうして、ねこが家の中で飼われて、
いぬが外で飼われるようになったか、というお話です。

登場人物、動物の表情がとても面白いです。
読めば読むほど、楽しくなってきます。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う ム、ム、ム・・・ どうしましょう  投稿日:2017/01/26
だるまだ!
だるまだ! 作: 高畠 那生
出版社: 好学社
だるまの大群が海からやって来る。
でも、途中でタコにつかまってしまうダルマもいる・・・

どんなお話なんだろう、とワクワクしながら、
そんなわけないだろう、と思いながら読み進むと・・

あっ、
空から・・・

面白いと思い、小学2年生の読み聞かせの時間に読みました。
が、わかりにくかったようです。

家でゆっくり読み直してね、って感じでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわかします。  投稿日:2016/12/26
ねずみのすもう
ねずみのすもう 作: 大川 悦生
絵: 梅田 俊作

出版社: ポプラ社
子供の頃から好きなお話です。

朝の読み聞かせの時間に1年生に読みました。

お話を知っている子供も多くいたと思いますが、
よく聞いてくれました。

語尾が「・・・と」「・・・って」「・・・さ」と、
とてもやわらかい言葉で書かれているので、
ほんわかと温かい雰囲気になりました。

読み聞かせに使うには、絵がすこし薄いかな、と心配しましたが、
迫力のある絵に吸い込まれているようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵なサンタさん  投稿日:2016/12/26
まほうつかいのクリスマス
まほうつかいのクリスマス 作: 森山 京
絵: 佐野 洋子

出版社: あかね書房
クリスマスイブに、魔法使いのおばあさんが、
子供達に人気のサンタクロースの邪魔をしようとあれこれ考えます。

でも、サンタは魔女より1枚上手。
とっても優しくて、魔法使いのおばあさんにも素敵なプレゼントをくれます。

クリスマス前に、プレゼントを楽しみにしているだろう1年生に読みました。

このお話をきいて、
きっと、サンタさんをもっと好きになったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 銭湯っていいですねぇ。  投稿日:2016/12/26
おもちのおふろ
おもちのおふろ 作: 苅田 澄子
絵: 植垣 歩子

出版社: 学研
おもちの「もーちゃん」と「ちーちゃん」がおふろ屋さんへ行きます。

しょうゆのあしゆ、きなこのすなぶろ・・・
次々にいろんなお風呂に入りますが、
トースターのサウナでぷくーっとふくれるのにはびっくり!

湯上りにビンの牛乳を飲んだり、マッサージ機でくつろぐ姿が
ほのぼのとしていて、昭和の香りがプンプンします。

お正月明けに、
小学生の読み聞かせの時間に読みたいと思います。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 冬のはじまり。  投稿日:2016/12/26
ゆきとくろねこ
ゆきとくろねこ 作: 竹下 文子
絵: おおの麻里

出版社: 岩崎書店
とても素敵な絵です。

うちの中(壁)の薄ピンク・・・さくら色がとってもいい雰囲気です。

絵本の紙質と文字の書体・大きさも工夫していると感じました。

くろねこがはじめて「ゆきが降ってくる時」を体験するお話です。

雪が降り始めると、あーこれから長い冬がやってくる・・・
と、暗い気持ちになりますが、こんな風に迎えられたらいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほど・・・  投稿日:2016/11/20
きらいさ きらい
きらいさ きらい 作: 中川 ひろたか
絵: 工藤 ノリコ

出版社: 理論社
娘が小学5年生の時に
「自分をまるごと好きになろう。リフーミング」という授業を参観しましたが、
そのことを思い出しました。

物事を多方面からとらえる、短所も長所、という内容だったと思います。

「アイスクリーム」は暑いのはきらい、すぐに溶けちゃうから・・・
でも、寒いのも嫌い、みんなが食べてくれないから・・・

内容も楽しいし、工藤ノリコさんの絵がピッタリです。

6年生になった娘は、笑って読んでいました。
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット