あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

ききぼぼさんの公開ページ

ききぼぼさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県

ききぼぼさんの声

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 仕掛け絵本です  投稿日:2016/11/26
ひとりでうんちできるかな
ひとりでうんちできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
そろそろウンチを自分でできるようになってもらいたい。。。と、思っている時期に良いです。
仕掛け絵本になっているので、楽しそうにページをめくります。
絵本の中の動物達が、色々なウンチをするところがとても楽しいようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白い  投稿日:2016/11/26
おれたちはパンダじゃない
おれたちはパンダじゃない 作: サトシン
絵: すがわらけいこ

出版社: アリス館
「おおれたちはパンダじゃない」このタイトルを見て、どういう内容だろうと思ったのですが、読み終わって、なるほど〜でした。
人気者になりたいクマが、パンダ模様になって街を歩く。
パンダの気分になって、気が付きました。
最後の方の展開も、なかなか予想を覆されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい気持ちになります  投稿日:2016/11/26
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
図書館で見つけて、借りてきました。
子どもにというよりは、自分が読んで、癒されたように思います。
「ぼく ママをさがしているの」
産まれてくる前の小さな天使が、ママを探しています。
ママどこにいるんだろう。
はやくあいたいなあ。
そして、ママを見つけてママのお腹に自分から入っていきます。
最後のページ。
「うまれてきてくれて ありがとう」
まさに、我が子にこの言葉を贈りたい気持ちになります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味津々でした  投稿日:2016/11/11
むしを たべる くさ
むしを たべる くさ 作: 伊地知 英信
絵: 渡邉弘晴

出版社: ポプラ社
普段、食中植物は目にすることがないですが、とても興味津々でした。
図書館で借りたのですが、何度も読んで読んでのリクエストがありました。
食虫植物は、形も独特で不思議だったようです。
写真なので、分かりやすく食虫植物が勉強できます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかい気持ちになります  投稿日:2016/11/11
ぼうしぼうしぼうし
ぼうしぼうしぼうし 作: 神沢 利子
絵: 岩村 和朗

出版社: 佼成出版社
うさぎのモコが遊びに行こうとした時、お母さんがリボンを探し始めました。「このリボンなんにするの」「まあみてらっしゃい」
お母さんは、麦わら帽子を出してきて、青いリボンを帽子につけてくれました。
モコは、お友達が帽子を探していても知らん顔。
ところが、うちへ帰るとネズミくんとバッタくんの帽子がモコの防止に乗っていました。
そこで、モコはお母さんにお願いして2人の帽子にもリボンをつけてあげました。
最後は、3人で帽子をかぶって楽しそうに野原を飛び跳ねます。

モコとお母さんのやさしさがとても暖かい気持ちにされてくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さい頃から親しんでいました  投稿日:2016/11/11
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
私自身も小さい頃から読んでいました。
「うんとこしょどっこいしょ」
思わず言わずにはいられません。
みんなで力を合わせて、カブを抜く。
抜けた時の喜びは、何度読んでもいいものです。

お遊戯会などでも、使ったこともあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすきです  投稿日:2016/11/11
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんの絵本を知ったきっかけでもある絵本です。
絵にも癒されます。
「だるまさんが・・・」
「びろーん」「ぷしゅー」
子どもと一緒に真似しながら絵本をめくっています。

みんなに愛される絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすきです  投稿日:2016/11/11
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
子ども達も私も大好きな絵本です。
絵にも癒されます。
「だるまさんの  め」
など、体のパーツを覚えるのにもちょうどよいです。
最後の
「だるまさんの」「お」「あったっけ?」
が、子ども達はお気に入りのようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 踊りながら読んでいます  投稿日:2016/11/11
できるかな?あたまからつまさきまで
できるかな?あたまからつまさきまで 作・絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
エリックカールさんの絵本とうことで、読んでみました。
この絵本には、歌があります。
うちの子どもは、歌を聴きながら絵本のページをめくっています。
そして、踊りながら。
色々な動物たちが「きみはできるかな?」と体を動かします。
楽しそうに踊る子どもの姿を見れるのもうれしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い発想!  投稿日:2016/11/11
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
子どもが幼稚園で読んだ!とって言っていたので、図書館で借りてみました。
面白い発想の絵本だなぁと思いました。
家族で銭湯に出かけたパンダの家族。
まさかパンダが銭湯へ行って、こんな姿になるとは!

面白いです!
参考になりました。 0人

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット