もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

サニーふうさんの公開ページ

サニーふうさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子8歳 女の子5歳

サニーふうさんの声

81件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい まさかのわすれもの  投稿日:2020/04/30
くまくん、じゅんびは オーケーかい?
くまくん、じゅんびは オーケーかい? 作: デイビッド・バロー
訳: おびか ゆうこ

出版社: マイクロマガジン社
アパートの一階から順番にトントンあがって、さがって、お友達に忘れ物をかえしてもらうくまくん。
テンポがよくて楽しくて、いっしょにおでかけの準備をしている気持ちになっていきます。娘たちもわくわくしながら、ページをめくっていました。
特に最初の階段をおりるときに、本当におりているようなリズムで文章が書かれているのが楽しかったです。絵もすてきで、背景のラベンダー色もほんわかしていて、娘たちも気に行っていました。
そして、さいごに何を忘れたのかと思いきや……!オチまで楽しめて、おでかけ先での続きのエピソードも、絵本で読んでみたいなあと思わせてくれる一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 胸にジンとくるストーリー  投稿日:2020/04/30
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) 作: 石浦 克
出版社: JVCネットワークス
家族の絆をしかと繋ぐ一匹の犬<ニッパー>のお話は感動的で、胸にジンときます。ご主人がなくなり、家族が離ればなれになったあと、引き取られた叔父の家で、蓄音機をかけるシーンが特に心を打たれました。
ご主人様の声を聞いて、どれほどうれしかったことでしょう。そっと寄り添うように耳を澄ますシーンが、ニッパーの気持ちをひしひしと伝えてくれています。
またそれが一枚の絵になり、人々の心を打ったに違いありません。
最後家族が再び家に戻り幸せに暮らせることができてよかったなと、つくづく思いました。一つ屋根の下でいっしょに暮らせる喜びを今こそ噛み締めたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハラハラのラスト  投稿日:2020/01/29
ちちゃこいやつ
ちちゃこいやつ 作: ロブ・ハドソン
訳: ダニエル・カール

出版社: マイクロマガジン社
おおかみくんがちちゃこいやつを必死におびきだそうと奮闘する姿が、あっぱれ。
でも、ちちゃこいやつはなかなか出てきません。
あれこれ知恵をしぼって、眠らず、ついにお腹が……。
「おなかがすいていると思って」
苦し紛れのこの一言がきいていますね。本当はおおかみくんが、すごーくおなかがへっているんだとわかって、くすり。
方言ぽい独特な口調で書かれているところが斬新で、親しみが持てます。
そして、最後の落ちが思いもよらない展開で、びっくり。穴の中にはいったおおかみさん、このあとどうなるのかな?
すごく気になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ロックンロール!ストーリー  投稿日:2020/01/29
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付 著: オールト編集部
出版社: オールト
主人公の野菜たちが大活躍する、ロックンロールな絵本は、見ていてハラハラドキドキのオンパレード。絵もロック感が出ていて、どんどん惹きこまれていきます。
アニメを見ているような感じで、「ベジーズ!がんばれ」と思わず親子で応援してしまいました。絵本を握る手にも力が入ります。
音楽は万国共通、いきているものすべてに共通なのかもしれませんね。メイクが取れて正体がばれても、音楽が他の野菜たちの心に沁みわたる様子がしみじみと伝わってきます。
最後、傷もの野菜もいっしょに仲良く過ごすことができて、本当によかったなと思います。
あー、ベジーズライブ、行ってみたい! 
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 電車のおともに、もいもい  投稿日:2019/12/13
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 著: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
友だちのぼうやにあげました。おでかけのときに持っていくのにぴったりだと喜んでくれましたよ。
もいもい、不思議な癒しの力があるようです。赤ちゃんが釘づけになるしかけに、脱帽です。
ページをめくるごと、カラフルな色にあふれていて、もいもいに親しみが湧いてきます。コントラストもよいですね。大人がイラストやインテリアとして見ても、すてきですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議なファンタジー  投稿日:2019/11/13
風の又三郎
風の又三郎 作: 宮沢 賢治
絵: やぎ たみこ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
改めて読み直すと、味わい深いファンタジーだとしみじみ思いました。絵もすてきで、想像力を掻き立てられます。
ゆたかな風の音や、子どもたちの会話が方言で小気味よく交わされている点も、いいですね。風のようにやってきて、風のように去っていく又三郎の凛としたキャラクターが立っていて、ほかの子どもたちとのやりとりも楽しいです。映画スタンドバイミーの雰囲気を感じさせる、青春小説、ぜひ多くの人に読んでほしいです。
きっと小説の中の子どもたちと同様に、読者の心の中で、謎多き又三郎が生き続けるのではないでしょうか。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 命がけの恋  投稿日:2019/11/10
恋するいきもの図鑑
恋するいきもの図鑑 監修: 今泉 忠明
出版社: カンゼン
鳥がさえずりで求愛するというのは知っていましたが、どの動物たちも自分たちの持っている特性をいかして、めいいっぱいアピールしているいるんですね。絵ものっていて、わかりやすい言葉で説明してあるので、興味が自然と湧いてきます。子どもも驚いたり、喜んだり。

生物っていうと堅苦しくて難しいイメージがあるのですが、動物たちを知るとっかかりとしても、お勧めです。プレゼント大作戦や、肉食系とか、タイトルもユニーク。イクメンな動物もたくさんいるんですね、びっくり!

マメ知識が増えて、人に自慢したくなる命がけの恋のお話です。大人も子どもも、楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うれしくなる笑顔  投稿日:2019/11/10
きょうも うれしい
きょうも うれしい 著者: えがしら みちこ
出版社: 理論社
うれしくなる笑顔がいっぱいですね。家族のあたたかさ、周りの人たちのあたたかさも感じられて、ほっこりします。
主人公の男の子が、安心な居場所のなかで毎日を送っていることが、ほんわかしたやさしいタッチの絵から、ひしひしと伝わってきます。
おみそしるの音で起きる朝からはじまり、おふとんに入るまでの一日、いっぱいいろんなことがあるけれど、子どもたちにとって、どれも大切な新しい発見なのだと、改めて感じることができました。
幼稚園年中の娘も、「きょうね、〇〇ちゃんとお砂場でおままごとしてね――」と、うれしかったことをたくさん語ってくれます。うれしかったことに耳をすまして、「よかったね」と声をかけてあげていきたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 子どもたちが大よろこび  投稿日:2019/11/10
ようかいむらのじごくえんそく
ようかいむらのじごくえんそく 作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社
出だしから妖怪たちがたくさん出てきて、おもしろいですね。妖怪しりとりもおもしろいです。「バスにのって、えんそくいきたーい」と、大はしゃぎ。とっても、もりあがります。
妖怪のいろんな世界を楽しむことができて、絵もユニークですてきです。
おばけとか、ようかいとか、そういう不思議でちょっぴり怖いワードにちょうど興味津々な時期なので、じごくえんそく、最高でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いくつまでも使える絵じてん  投稿日:2019/11/09
0さいからのにほんごえいごことば絵じてん
0さいからのにほんごえいごことば絵じてん 監修: 下 薫
出版社: 東京書店
音声が楽しめる英語教材をいくつか持っていますが、こちらはペンでなぞるだけで、英語の発音を学ぶことができます。
持ち運びもできるし、3000ワード近く収録されていて、気に入っています。日常使う英語が網羅されていて、幼児だけでなく、小学生まで長く楽しく英語を学べると思います。小学校一年生の娘が空いている時間に手に取って、自由に楽しんでいます。
動物の鳴き声とかもついていて、面白いですね。クイズの挑戦も楽しんでやっています。
絵もついていてわかりやすく、家に一冊あると、とても便利だと思います。
参考になりました。 0人

81件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット