話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

サニーふうさんの公開ページ

サニーふうさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子9歳 女の子6歳

サニーふうさんの声

116件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ありのままのお父さん  投稿日:2020/11/18
いつかは ぼくも
いつかは ぼくも 作・絵: よしだ るみ
出版社: 国土社
どの絵も温かみがあって、夢に溢れた語りかける表情が何ともいえません。言葉以上に「お父さん、大好き」の気持ちがじわじわ伝わってきます。

かっこよくてえらくて強い。だけでなくて、いつものありのままのお父さんが好き!そばにいるだけで、大好き!
そんな思いにあふれています。胸がじーんとしますね。
この絵本で、お父さん大好きな気持ちを堂々と共有しましょう。

さまざまな動物の子どもたちの父へのあこがれ、尊敬につまった一冊です。お父さんがメインで出てくる絵本が少ないので、ぜひ読み聞かせの一冊に加えてあげてほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えほんガチャガチャ、いいね!  投稿日:2020/11/18
ガチャガチャぽん!
ガチャガチャぽん! 作: ナカオマサトシ
絵: 森 あさ子

出版社: マイクロマガジン社
かわいくてたのしいガチャガチャがおうちで楽しめるなんて!
夢にあふれた絵本です。
ガチャガチャを見かけると、絶対やりたがります。スーパーにいくたび、うらめしそうに見ています。
そんな我が子に、ガチャガチャぽん!の絵本をプレゼントしたら、大喜びでした。
ガチャガチャと、リズムよく読んで、次のページをひらいて、ぽん!とっても楽しくて、次は何がでるかな?と興味深々。
ピクニックにいくためのグッズがそろって、ストーリー性もあってよいですね。
友達ともいっしょに見ても、わいわい盛りあがってよさそうです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しく学べる!  投稿日:2020/11/18
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン 絵: よしだ じゅんこ
訳・監修: デイブ・テルキ

出版社: 学研
写真がとってもきれいでわかりやすいです。英語の発音もカタカナ表記が本格的で、家族で観てもたのしいですね。

いろいろなジャンルの言葉が網羅されていて、好奇心を駆り立てられます。興味をもったら、さらに自分で調べたりできて、応用的な学習にもつながると思いました。英語勉強にも一冊あると便利そうです。

写真を見て一発でわかるのがいいですね。紙もしっかりしているので、長く使うことができそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新展開もあってワクワク倍増  投稿日:2020/11/18
ノラネコぐんだん ケーキをたべる
ノラネコぐんだん ケーキをたべる 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
子どもたちが大好きなノラネコぐんだんシリーズに、おいしいケーキが登場して、もうワクワクがとまりません。
パンやアイス同様、いろんな種類のケーキが出てきて、頬がゆるみっぱなしです。
しかも、新しい展開で、ノラネコぐんだんが変身しちゃうなんて!変身技にくすりと笑ってしまいました。
読んだあとは、なかよくケーキタイム。ノラネコぐんだんの一員になった気分で、思う存分楽しむことができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冬の友情  投稿日:2020/11/18
ふゆのはなさいた
ふゆのはなさいた 文: 安東 みきえ
絵: 吉田 尚令

出版社: アリス館
友達がいなくなったと泣くこねずみくんの話をじっと聞いてあげる金魚。性格がちがう二匹のキャラがしっかり立っていて、「うんうん、わかるよ」「そういうことあるよね」と相槌を打ちながら読み進めました。

冬の景色が伝わってくるすてきな絵で、文章がすーっと入ってきます。最後の赤い花が、見事です。とても美しくて、絵画を見ているようです。

きっと元気に春を迎えることでしょう。
寒い冬の、温かい友情あふれるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おふろ好きになっちゃうぞ  投稿日:2020/11/18
ぼくんちのおふろ
ぼくんちのおふろ 著者: 山田 美津子
出版社: 理論社
おふろ嫌いな男の子がかっぱと出会って、いっしょに水鉄砲したり、泳いだり……。そのうちに気づけば大好きなっちゃう、とってもゆかいな絵本です。

こんな楽しいかっぱがいるなら、うちにも来ないかなあ〜。娘たちもかっぱが見たい!いっしょに遊びたい!と、大はしゃぎでした。

絵も味わいがあって、ストーリーにとっても合っているなと思いました。
気楽でノリで楽しんでいるうちにどんどんはまるってこと、ありますよね。そういう体験をたくさん子どもたちにしてほしいですね。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 楽しいおもちゃワールド  投稿日:2020/11/18
ほげちゃんとおともだち
ほげちゃんとおともだち 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
みんなが外で遊びに行っている間、大暴れするほげちゃん。おもちゃの世界も子ども同様にいろいろあるようで……。
ゆうちゃんたちがいなくなったとたん、ロボットにやり返して、おっと思います。そこから、どんどん話にひきこまれていきます。
最後はあっという間に友達ができて、ほげちゃん、よかったね。ゆうちゃんがお友達の家にいくたびに、いろいろな展開が期待できそうです。
親子ともに楽しく絵本の世界にひたりました。うちのぬいぐるみたちも娘たちがいない間に、どんな話をしてどんな遊びをしていることやら。ちょっと想像するだけで、ワクワクしますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心の通い合い  投稿日:2020/11/17
アルフィー (ゆくえふめいになった カメ)
アルフィー (ゆくえふめいになった カメ) 作: ティラ・ヒーダー
訳: 石津 ちひろ

出版社: 絵本塾出版
アルフィーを楽しませようと一生懸命がんばる少年がけなげだなと、思いました。でも、アルフィーがちっともこたえてくれなくて、構わなくなっていきます。
アルフィーが家出をしたとき、胸が痛みました。少年に対してありがとうの気持ちでいっぱいだったと知って、じーんと熱くなりました。
少年の一方通行だと思っていた友情が、ちゃんと亀のアルフィーにも通じていたんですね。
リアリティーなにあふれた絵が見応えあります。すてきな物語で、小学校に入りたての子たちが自分で読んで感動できる絵本ではないかなと思います。もちろん、大人にもおすすめですが、特に多感な子どもたちにじっくり読んでほしいなと思いました。
ペットや動物とのふれあいについて、深く考えさせられて、心がほっこりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆかいな図鑑  投稿日:2020/11/17
かんきつ だんめん図鑑
かんきつ だんめん図鑑 作: わたなべまこ @豊洲市場ドットコム
出版社: 小学館
いろいろな種類のかんきつ類が網羅されていて、とっても面白いです。豆知識てきな情報も得られて、ちょっとした小ネタになりそう。また、子どもたちの自由研究にもぴったりだなと思いました。実際に自分で断面を切って、香りをかいで、味わって――。みかん博士になれそうですね。
読んでいるうちに、口に唾液があふれてきました。娘も食べたくなって、さっそく冷蔵庫のみかんを断面切りして、スプーンですくって味わっていました。
切り口豊かなかんきつ図鑑、ちょっとした息抜きにもぴったりですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不気味な楽しさ  投稿日:2020/10/25
じごくわらしがくるぞ!
じごくわらしがくるぞ! 作: 塚本 やすし
出版社: マイクロマガジン社
ウソばっかりつく子ども、親はほんとうにこまるけど、子どもは悪いとなんて思ってないんですよね。
じごくわらし、オーダーしたいって思いました。今はやりのウーバーでお取り寄せできないかしら?
うそじごくに連れていかれたウソスギくん。迫力満点の不気味な絵と相まって、どんどん惹きこまれていきます。ようちえんの読み聞かせにも最適な本だと思います。
参考になりました。 1人

116件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット