話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

げがんさんの公開ページ

げがんさんのプロフィール

ママ・30代・奈良県、女の子5歳 男の子3歳 男の子1歳

げがんさんの声

63件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 気持ちは伝わる  投稿日:2021/04/18
メリークリスマスおおかみさん
メリークリスマスおおかみさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: 女子パウロ会
クリスマスの前日、はらぺこおおかみが、こぶたたちを食べてやろうと思っていたら、怪我をしてこぶたたちに介抱されることに。口にまで包帯を巻かれて、おおかみは喋ることができません。「おまえたちを食ってやるー」と言っても、こぶたたちには伝わりません。こぶたたちに親切にしてもらっていくなかで、おおかみにの気持ちにも変化があらわれます。
優しい気持ちは人を変えるんですね。
娘の心にも響くものがあったようです。
笑えるポイントもあるのが嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なお客の正体は?!  投稿日:2021/04/14
ふしぎなおきゃく
ふしぎなおきゃく 作: 肥田 美代子
絵: 岡本 颯子

出版社: ひさかたチャイルド
ラーメン屋さんのけんさんのお店に、連日やってくる不思議なお客。マフラーと帽子を深くかぶって顔が見えない…。そしていつも、ちょっと食べるとすぐにお店を出ていきます。けんさんは、ラーメンが美味しくないのかな?と不思議に思います。そしてついに、そのお客のあとを追うことに…!一体そのお客の正体は?!すぐお店を出ていく理由はなんだったのか?!
ドキドキ読み進めることができて、こどもも気に入ってくれました。読後はラーメンが無性に食べたくなりますよ〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空想を掻き立てる  投稿日:2021/04/11
きょだいな きょだいな
きょだいな きょだいな 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
あったとさ あったとさ
ひろいのっぱらどまんなか
きょだいな○○あったとさ

こどもがあ100にんやってきて〜

の繰り返しでストーリーが進んでいきます。
リズミカルな文と、きょだいな○○で大勢のこどもが遊んだりする様子が、とっても夢があって空想の世界にひきこまれます!

こどもたちのお気に入りの一冊です。
特に、きょだいな電話の場面で、地獄から電話がかかってくるところを、声色を変えて読むと喜んでくれて、何度もリクエストされます。
個人的にはきょだいな瓶が好きで、こどもたちが瓶の中で眠る場面はロマンチックで、心が和みます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 味わい深い絵が魅力的  投稿日:2021/04/11
わかがえりのみず
わかがえりのみず 作: 間所 ひさこ
絵: 若菜珪

出版社: チャイルド本社
幼稚園の頃読んだ本で、当時から若菜桂さんの、味のある絵が好きでよく読んでもらいました。今でも強く印象に残っています。

内容は、日本昔話なのでご存知の方も多いはず。泉の水を飲んだおじいさんが若返り、それを聞いたおばあさんも水を飲みに行くのですが、ついつい飲みすぎてしまい…というお話です。

私はわりと好きな絵本ですが、娘はいまいち反応がないようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 飾っておきたいほど美しい  投稿日:2021/04/11
どうぶつあいうえお
どうぶつあいうえお 作・絵: すぎたゆたか
出版社: 偕成社
独特のタッチと色使いが美しい、杉田豊さんの絵を楽しめます。絵本『アパートのまど』で、すっかり杉田豊さんの絵に魅了されてしまったので、こちらの絵本を見つけたときはお宝を発見したような気持ちになりました!
内容は、「あ、あひる。 い、いのしし」など、あいうえおに合わせて動物の絵が描かれていて、ストーリーのない絵本です。時々ちょこっと文もでてきます。
あいうえおに興味を持ち始めたお子さんにもぴったりですが、絵を眺めるだけでも楽しめるので、赤ちゃんから大人までおすすめできます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖いけど、怖すぎないから丁度いい。  投稿日:2021/03/28
のっぺらぼう
のっぺらぼう 作: 杉山 亮
絵: 軽部武宏

出版社: ポプラ社
男の子がお母さんの言いつけで、山に木を拾いに行くと、のっぺらぼうに遭遇するお話。次から次にのっぺらぼうが出てきて、命からがら逃げていく男の子。不気味で怖いお話ですが、絵が可愛らしいので怖くなりすぎず、小さい子供にも安心して読み聞かせられると思います。最後はホッと一安心できる内容なので、おすすめです。
2歳、4歳の子供に読み聞かせましたが、何度もリクエストされる、お気に入りの一冊になったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のんきで楽しい夏の1日  投稿日:2021/03/17
どろんこねこねこ
どろんこねこねこ 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: チャイルド本社
ねこたちの幼稚園かな?それとも子沢山の大家族?たくさんの子猫たちの、夏の1日を楽しさいっぱいに描いています。文はリズミカルで読みやすくいです。長野ヒデ子さんの描くねこたちが、愛嬌があって本当に楽しそうです。

お天気のいい日、お庭にビニールプールを出して、ねこたちは大喜び。水着に着替えて水遊び、どろんこ遊びでまっくろけ。シャワーできれいにあらったら、さぁ、おやつだ!そしてさいごはみんなでお昼寝。この絵本の、平和でのんきな感じが大好きです。カラッと暑い夏の太陽と、子どもの頃の楽しかった夏の日がよみがえってくるような気がします。

2歳の息子が気に入っていますが、赤ちゃんから小学校前くらいの子も楽しんでくれると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう使わなくたって、愛着があるんです  投稿日:2021/03/08
ぼくのさんりんしゃ
ぼくのさんりんしゃ 作・絵: 津田 櫓冬
出版社: 福音館書店
ひろしくんは新しい自転車を買ってもらったので、もう乗らなくなった三輪車を捨ててくるように言われてしまいます。一度はごみ捨て場に捨てた自転車ですが、雨にうたれる三輪車を見ると気になって、ごみ捨て場に戻ってきてしまいます。そこへいろんな生き物がやってきて、「その三輪車くれないかな?」と言います。けれどもひろしくんは、あれこれ理由をつけてお断り。最後にごみ収集車がやってきて、ひろしくんはやっぱり三輪車を手放せず、「これはぼくの三輪車だ。もう捨てたりしないぞ」と持ち帰るのでした。
いろんな生き物とひろしくんのやりとりがおもしろかったです。絵は落ち着いた色合いで、あたたかみがあり、素敵です。
ものが捨てられない私には、ひろしくんの気持ち、わかります。もう乗らなくなっても、これまでの思い出があるし、愛着があるんですよね。いつか自然に手放せるときがくるまで…持っていたっていいよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしごとロボット、不満が爆発!  投稿日:2021/03/04
カロリーヌとおしごとロボット
カロリーヌとおしごとロボット 作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生

出版社: BL出版
親子でお気に入りのカロリーヌシリーズ。本日もカロリーヌ三冊を一気読みさせられました。疲れた…。
こちらのお話では、カロリーヌとゆかいななかまたちがキャンプに行くことに。ところがなかまたちが、キャンプ中に家事をするのがいやだから、お手伝いさんが欲しいと言い出します。そこで、おしごとロボットを連れていくことにしたカロリーヌ。家事はロボットのティトスに任せて、みんなは楽しく遊びます。毎日せっせと働いていたティトスですが、あるとき不満が爆発して、熱が出てしまいます。そこでカロリーヌたちがティトスのために考えたサプライズとは…?!
ロボットだって働いてばかりだったら不満がたまるんですね。ティトスが休憩や週休2日などの労働条件を突きつけるのがクスリと笑えました。

ティトスはこのあと、いくつかのお話にも登場するので、カロリーヌシリーズがお好きな方は必読です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遭難して流れ着いた島にいた者は…?!  投稿日:2021/03/04
カロリーヌと なぞのしま
カロリーヌと なぞのしま 作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生

出版社: BL出版
娘が4歳の頃からカロリーヌシリーズが好きになり、こちらも読み聞かせました。
漁師のおじさんから舟を借りて、カロリーヌとゆかいななかまたちは海に出ます。が、ほどなくして舟は壊れ、なぞの島に打ち上げられます。食べ物を探して、寝るところを探して…。ハラハラドキドキの無人島生活がスタートします。ところがよく見ると…、誰かがカロリーヌたちを見ていますよ。さて、この島には誰がいたのでしょうか。
海で遭難して無人島に打ち上げられるなんて考えただけで怖いけど、ゆかいななかまが一緒なら心強いですね。
こちらの絵本を読む前には、「カロリーヌとおしごとロボット」は必読です。
私は偶然こちらの絵本を読む直前に「カロリーヌとおしごとロボット」も読んでいたので、娘もテンションがあがって、楽しく読むことができました。
参考になりました。 0人

63件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット