ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

こうまなままさんの公開ページ

こうまなままさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、男の子4歳 女の子0歳

こうまなままさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 脱力系かと思いきや深いです  投稿日:2020/07/14
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
この子どものカエルの話し方がかわいいです。
やる気がないような、現状に不服のような。
ヌルヌルがイヤって面白い内容かと思いきや、自分は自分、そのままでいいんだよって言う深い内容で、それが押し付けがましくなく伝わってきました。
素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい絵本です  投稿日:2020/07/14
おばけのジョージー とびだした けいとだま
おばけのジョージー とびだした けいとだま 著: ロバート・ブライト
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
絵も柔らかくかわいいです。
おばけののジョージーも、動物たちも、ジェイニーの毛糸玉を拾うのを当然のようにしていて、素敵な内容でした。
拾ってあげたよ、みたいなアピールがあったり、ありがとうとかお礼を求めたりすることもなく、寝ている間にカゴに入れておくというのは、なかなかできることではないと思いました。見返りを求めない行動をさっとできる、という素敵な内容でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも楽しめます  投稿日:2020/07/14
NEWタイムトラベラーウォーリーをおえ!
NEWタイムトラベラーウォーリーをおえ! 作: マーティン・ハンドフォード
出版社: フレーベル館
4歳の息子と初めてウォーリーを探しました。

絵が細かいし、集中して探すのは難しいかなと思ったのですが、大人も子どもも大いにはまりました。

探すだけでなく、この人面白いことしてるねぇなどなど見てるだけでも楽しく、自宅で過ごす時に持て余していたのでとても良かったです。
電車に乗る時などにも持ち歩きたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手足をバタバタさせて喜びます  投稿日:2020/07/11
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー 作: ナムーラミチヨ
出版社: 主婦の友社
2ヵ月頃から読んでいる絵本です。

目をキラキラさせて手足をバタバタさせて大喜びで見ています。

文面もリズムをつけて、少しくらい間違えてでも気にならないので、4歳の上の子が読んであげています。
一緒になって絵本の顔真似もしてくれて面白いです。

赤ちゃんの反応も良いので、喜んで上の子も読み聞かせしてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 切ない絵本です  投稿日:2020/07/11
きみはほんとうにステキだね
きみはほんとうにステキだね 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
このシリーズはどれも切ないです。

中でもはっきりとは書かれていないのですが、死んでしまうシーンがあるこの本は読んでいて辛いです。

このシリーズの切なさはまだ子どもは余り理解できていないようなのですが、ブラキオサウルス死んじゃったの?って聞いてきて、この絵本は悲しい絵本なのだということはわかっているようです。

生き物が生きるとか死ぬということについて少しずつ分かりかけているタイミングだったので、衝撃的だったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの好きな鉄板ネタ!  投稿日:2020/06/30
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
もぐらくんがずっと頭にうんちを乗せたまま犯人を探しているのがユーモラスです。
動物によってうんちも異なることが面白かったようで、外出先でもうんちを見つけると◯◯のうんちかなーっと楽しそうに言っています。
また、ハエがうんちを食べることには衝撃だったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妹が産まれたので  投稿日:2020/06/30
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
下の子を妊娠したら読んであげようと思っていた本です。気づけば産後に読んであげることになってしまったのですが、興味深く見ています。

赤ちゃんがお腹の中では逆さまにいることや、へその緒で繋がっていることなど不思議そうです。

産まれてくる赤ちゃんの為に家族が色々用意しているのを見ながら、あなたもこういうことしてくれていたよねーと話しています。

そして何より、旦那が読み聞かせをしてくれる度、この本良い本やわーっと感動しています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 集中力もいります  投稿日:2020/06/28
おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
有名な絵本ですが、私自身読んだことがありませんでした。
読んであげるなら3歳4歳からということですが、ページ数、文字数も多く、絵は白黒です。
それでも最後まで集中して聞いているので、絵本の世界に入りやすい絵本なのかもしれません。
内容は難しいすぎるということでもないのですが、理解しているのかはよくわかりません。我が子にはまだ少し早かったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい気持ちになれます  投稿日:2020/06/28
ぴのちゃんとさむさむねこ
ぴのちゃんとさむさむねこ 作: 松丘 コウ
出版社: BL出版
絵がかわいく、さむさむねこが人間味があってかわいいです。
表紙裏のさむさむねこを見て、「あ!穴が空いてるね!」と嬉しそうに見ています。
ぴのちゃんのように困っている人がいたら、自然と優しくできるようになれば良いなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵に興味津々です  投稿日:2020/06/28
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
たくさん出てくるかいじゅうたち。
怖いのですが、じっくり見てしまうかいじゅうたちです。
子どもと1匹ずつ、「これは何と何でできてるかいじゅうかなー」と話をするのも楽しいです。
動物や恐竜が好きな子どもは特に喜びそうな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット