トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

JICKYさんの公開ページ

JICKYさんのプロフィール

その他の方・40代・宮城県

マイ絵本棚

他の本棚

癒し

公開

  • 11ぴきのねこ
  • ビロードのうさぎ
  • ぶた、ふたたび
  • さぁ おでかけ
  • ぐるんぱのようちえん
  • サンタのクリスマスハウス
  • まくらのせんにん そこのあなたの巻
  • まくらのせんにん さんぽみちの巻
  • おばけのケーキ屋さん
  • さるじぞう
  • BとIとRとD
  • LIFE(ライフ)
  • 銀河鉄道の夜
  • ヨクネルとひな
  • 人魚のうたがきこえる
  • 恋するひと
  • ハーメルンの笛ふき
  • フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話
  • ふたり

JICKYさんの声

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 出産祝いに  投稿日:2013/12/09
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
従兄弟の出産祝いに、この絵本を一緒に贈りました。
年の離れた2人のお姉ちゃんが、代わる代わる読んであげているみたいです。
単純だけど、カラフルな絵としましま&ぐるぐるしているのが楽しいらしく、赤ちゃんも気に入ってくれているようです。

紙の厚さもいいですね!口に入れて噛んじゃってもぐちゃぐちゃにならないし、少々の事では折れる事もないでしょうし。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい プレゼントしてしまいました・・・  投稿日:2012/05/02
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
自分用に購入したのですが、ちょうど去年のクリスマス時期と
重なってしまったので、親戚の子にプレゼントしてしまいました。

ぼうやに大事にされていたビロードのうさぎ。
でも、そのぼうやが病気になってしまって、捨てられる事に。
とても悲しくて絵本なのに、読みながら泣きそうになってしまいました。
最後に、成長したぼうやが、本物になったうさぎをみて、
幼い頃、大事にしていたビロードのうさぎを思い出した事、ちょっと嬉しくて切なくなりました。

自分用に、再び買います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスのインテリア  投稿日:2010/12/22
サンタのクリスマスハウス
サンタのクリスマスハウス 絵: スザンナ・ロンチ
出版社: 金の星社
従兄弟の子供に、毎年クリスマスには絵本をプレゼントしているのですが、今年は、これを贈りました。
ただただ、じぃ〜っと魅入るように眺めてたと思ったら、自分の部屋に持っていって、飾ってしまったとの事です。
従兄弟夫婦は、リビングに飾りたかったようですが・・・。
(もはや絵本の扱いではなくなってるようです!)
サンタさんを着せ替えたり、ブランコなどなど。毎日、ちょっとずつ変化をつけながら、ひたすら遊んでるそうです。

贈った方としても、そこまで気に入ってもらえて大満足&安心しております。

それにしても、本当に夢いっぱいの絵本だと思います。
自分用にも・・・っとちょっと考えています(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人の心  投稿日:2010/12/09
赤い蝋燭と人魚
赤い蝋燭と人魚 作: 小川 未明
絵: 酒井 駒子

出版社: 偕成社
幻想的な酒井さんの絵は、この物語にピッタリです。
この美しい絵が、物語の悲しさを、より一層際立たせています。

人魚の娘を、本当の子(孫)のように大切にしてくれて優しかった、老夫婦の心変わりは、あまりにも悲しいです。人は弱いものだけれども・・・でも、正義や情が、お金に勝つ時もあると信じたいです。
それと、老夫婦の裏切りを知った時の、母親の人魚の怒りや悲しみは、計り知れないでしょう。

人の心の弱さ、そこに巧みに付込むのも、また人である事。
そういったことを考えさせられる作品ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛いサルとオチがGood!  投稿日:2010/07/27
さるじぞう
さるじぞう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
先日遊びに来た、親戚の子(双子)にあげました。
二人とも、順番に読んだり、一緒に読んだり、何度も何度もくり返し読んでくれて、嬉しくなりました。

おさるさん達の表情が、とても可愛らしく、憎めませんね!
また、最後のオチがおならというのも、男女問わず子供たちにとっては、可笑しくてたまらないようです。

最近、昔話や名作といった古典の絵本も持っていない園児たちが多いようですが、大人になって、『知らない』というのは、恥ずかしくて中々言えないものです。ですから、小さいうちに、昔話等は出来るだけたくさん読んで欲しいと思います。
いもとさんの愛らしい絵なら、新作感覚で手にする事が出来るのではないでしょうか!?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しすぎる!  投稿日:2010/07/27
ぶどう酒びんのふしぎな旅
ぶどう酒びんのふしぎな旅 原作: H.C.アンデルセン
絵: 藤城 清治
訳: 町田 仁

出版社: 講談社
今は割れて半分になってしまった、ワイン瓶が生まれた時からのお話し。
アンデルセン物語という事ですが、はじめて読みました。
少し長いお話しですし、よくあるハッピーエンドでもありません。
でも、飽きる事なく何度もこの本を開いてしまうのは、やはり藤城先生の影絵の素晴しさ、美しさでしょう。

小学校中学年ぐらいからなら、話しの内容も分かると思います。
ちょっと難しいかも知れませんが、このようなお話しこそ、美しい絵と
共に、子供たちに記憶して欲しいです。

職場の売店を通して購入したのですが、期せずしてサイン本が手に入りました。私の一生の宝物です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人の女性向け  投稿日:2009/12/15
くるみわり人形
くるみわり人形 作: デイビッド・ワルサー
絵: ジャン・ピエンコフスキー
訳・編: 上野 和子

出版社: 大日本絵画
しかけ絵本とはいっても、飛び出すタイプの絵本ではありません。
ですが、すごく丁寧に作られた美しい絵本です。

この一年の自分へのご褒美として買いました。あのキラキラを眺めているだけで、ちょっぴり幸せな気分になります。
特にラストページの、王子様に戻ったくるみわり人形とクリスマスの国へ旅発つシーンは、ただただうっとりしてしまいます。

3歳以上となっていますが、かなり読み応えありますので、充分に大人でも楽しめます!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 鼻のスベリ台  投稿日:2009/05/07
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
親戚の子の入園祝にプレゼントしました。
とても好評で、うれしく思っています!
何をやってもうまくいかないゾウのぐるんぱは、しょんぼりしっ放しです。
が、最後には皆に喜ばれ、ぐるんぱも一人ぼっちじゃなくなります。
この世には、必要のない人など決していないというメッセージが込められた
温かくて優しい気持ちになる絵本。子供達にも伝わる内容になっていると
思います。

ラストページのぐるんぱのお鼻のスベリ台。
子供の頃スベリ台が大好きだった私には、本の中に入って遊びたくなり
ました。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あげるのがもったいない!  投稿日:2009/05/07
いばらひめ
いばらひめ 作: グリム童話
絵: エロール・ル・カイン
訳: 矢川 澄子

出版社: ほるぷ出版
従兄弟の子にプレゼントしようと思い購入しましたが、
自分の物にしてしまいました!
ル・カインの作品は、本当に美しいので、幼い頃からこのような綺麗な
物を目にして欲しいと思ったのですが・・・あげるのが惜しくなってしまい
ました。(笑)

お話はDisneyの『眠れる森の美女』です。が、このいばらひめが原作。
100年後、王子様は簡単にお城へ入れちゃいます!(こういう所が
古典なのでしょう)
あっさりし過ぎてる感じもしますが、なんと言っても絵の美しさだけで、
大・大・大満足です。

従兄弟の子へのプレゼントは、もう少し大きくなってからにします!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミュージカル『キャッツ』  投稿日:2009/04/21
キャッツ
キャッツ 作: T・S・エリオット
絵: エロール・ル・カイン
訳: 田村 隆一

出版社: ほるぷ出版
大好きなミュージカル『キャッツ』の絵本。
ル・カインの美しい絵が、ミュージカルのシーンを思い出させてくれる
ようです。
3つの物語が載っていますが、私的には、やはり1つめのグロールタイガーの
お話が一番です!内容を知っていても、ちょっとドキドキさせられました。
2つめの「犬」の話は、この本で初めて知りました。
原作のキャッツを読んだ事がないので、勝手に猫の話だけかと思っていまし
たが、犬もあったとは!
今度、原作も読んでみようと思います。
『大魔術師キャッツ』と併せて読むと、さらに面白いと思います。
参考になりました。 0人

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット