話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

もこあもこさんの公開ページ

もこあもこさんのプロフィール

ママ・20代・愛知県、3歳

もこあもこさんの声

23件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しいくて繰り返しちゃう!  投稿日:2009/03/28
さる・るるる
さる・るるる 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
全て「る」のつく言葉で終わっている絵本。
短い言葉のリズムが軽快で
つぎつぎページをめくります。

短い言葉の連続なので
覚えやすいのか、何度も繰り返しているうちに
普段も「るるる」と言い出す我が子の笑えました。

読んでいる私も途中で噴き出す楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてのお気に入り  投稿日:2009/03/26
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
我が子が初めて興味を示した絵本です。

ごぶごぶ ごぼごぼ さわさわさわ

ただひたすら擬音ですが
不思議な形と、その音、鮮やかな色合い

赤ちゃんには魅かれるものがあったようで
毎日同じページをめくっては
遊んでいました。

よだれを垂らしてベトベトになったり
青いページをかじってみたり
今ではボロボロですが3歳になった今も
嬉しそうに「読んで!」と持ってきます。

大人もあれこれ想像して、どっぷり不思議な世界に
引き込まれてみては?
それでも、子どものイマジネーションにはかなわないことも
実感するかも??
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ワクワクするしかけ絵本  投稿日:2009/03/23
コロちゃんはどこ?
コロちゃんはどこ? 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
こどもが大好きな本で、ほぼ毎日読んでいます。
ドアのしかけをめくると「くま」がハチミツを持って出てきたり
ピアノの中からカバ、階段の下からライオン。
いろんな動物がイッパイでてきます。

声色を変えて、カバのようにのっそり、ペンギンはたくさんいるので
高い声で「イナイヨ」を連発。
読み方を工夫すると、子どもは大うけでケラケラ笑います。
子供が自分でシカケをめくる時のワクワクしたような顔を見るのが楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「楽しい」がいっぱい!  投稿日:2009/03/23
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
私も小さい頃によく読んでもらった「だるまちゃんシリーズ」
プールが大好きなうちの子どもにはとっておきのお話でした。
1ページごとに色んなものが描かれているので
「チャプチャプしてるよ〜」「ぷーるいったね♪」などと
自分の夏の思い出と重ねて、たくさんお話をしてくれます。

かみなりちゃんのお家で出される豪華な食事は
我が子の憧れのようで「ケーキ」「おやつ」「お肉」「サラダ」
ひとつずつ指をさして「美味しそうだね〜。食べたいね〜。」と。
お腹が減っていた時はよだれが出てきて、親子で笑ってしまいました。


時間のある時にゆったりと楽しみたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしっこできたよ!  投稿日:2009/03/23
ノンタンおしっこしーしー
ノンタンおしっこしーしー 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
我が子が2歳の時、地域の郵便局に置いてあったこの本に出会い
突然「おしっこしてみる〜!」と言うようになりビックリ。

押しつけでも、「やらなければいけない」という必死さもなく
ただ「おしっこしーしー」のリズムが楽しい繰り返しの本。
だからこそ我が子は「おしっこ」がすんなり受け入れられたのかも。
ノンタンみたいにおしっこできるよ♪
と嬉しそうにトイレに行く子どもの顔が今でも忘れられません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こちょこちょ〜!  投稿日:2009/03/23
ノンタンこちょこちょこちょ
ノンタンこちょこちょこちょ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
この本を読んでから、散歩の途中で必ずネコジャラシを
摘むようになった我が子。
こちょこちょ〜とすると「キャハハ〜!」と笑顔がいっぱい溢れます。

読んでる私にも必ずお返しをしてくれるので
私も、もれなくくすぐったくなります。

うちでは、ちょっと機嫌が悪かったり、叱られたあとも
この本を読んでたくさん笑って元気になります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かたちがカワイイ  投稿日:2009/03/14
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
子どもの1歳の誕生日に頂いたこの本。
型抜きがされていて、ボードブックになっているので
子どもが型抜き部分に手を入れてめくります。

きれいな色遣いで、言葉もシンプル。
色々な動物の名前もこの本で覚えました♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 奥が深い  投稿日:2009/03/14
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
幼稚園で大人気だったこの本。
坦々と読んでも、リズムをつけても
いつも子どもたちはキラキラした顔をして
観てくれていました。

絵と、ただひたすら擬音のページ。
一見わけのわからない本ですが、それは大人目線。
子どもたちにはとても魅力的な絵本に映るようです。

読み手と聞き手の想像力で
いろんな解釈ができる。

想像力豊かな子どもたちには、楽しくて仕方のない本だと思います。
そして、絵本のとらえ方や読み方に正解はない!
と、教えてくれる1冊だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい においがしてくる絵本  投稿日:2009/03/12
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
私が幼いころ読んでもらった本を子どもにも読みきかせしてみました。
ぽたーん・とろとろ…ふくふく・くんくん。
ホットケーキが焼ける様子が見開きで書かれているから
子どもも私も思わず鼻をクンクンさせてしまいます。
お腹がすいている時はよだれが止まりません!

最後はちゃんとごちそうさまをして
お片付け。
このシーンを大人になって読んで
食器を洗うことも楽しげに映る子どもの目線に気づきました。
家の子どもも食器を泡分区にして洗うのが楽しいようです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う みんなの声まで大きくなる!  投稿日:2009/03/12
紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ
紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
年少組の担任のころ、リクエストを受けて本当によく読んでいた紙芝居。
「おおきくおおきくおおきくなぁれ!」の掛け声は
ページをめくるごとに大きくなって
何度読んでも、子どもたちの目はキラキラしたまま。
同じ所で歓声がもれ、同じ所で「次は○○〜!」と声がかかり。
声と一緒に笑顔も大きくなる1冊です。
参考になりました。 1人

23件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット