雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

S.オストローフ(えすおすとろーふ)

S.オストローフ(えすおすとろーふ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

でんわ

でんわ

作:K.チュコフスキー  絵:S.オストローフ  訳:田中 潔  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2011年11月  ISBN:9784033481609
  ためしよみ
ごきぶり大王

ごきぶり大王

作:K.チュコフスキー  絵:S.オストローフ  訳:田中 潔  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784033481104

2件見つかりました

S.オストローフ(えすおすとろーふ)さんの作品のみんなの声

  • ぞわぞわ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    図書館で見つけました。私が表紙を見て「うわ、こわ〜」と言ってるのを見て、「これ読もう!」と嬉しそうな顔に・・・読むことになりました。 体の大きい動物たちがみんなでごきぶり一匹を恐れて騒いでいる姿が、・・・続きを読む

  • 思わず吹き出すようなナンセンスの連続。 こんな電話友だちがいたら退屈しないでしょうね。 いろんな動物たちの、まともではないわがままな電話への受け答え。 それでも、カバくんの危機については、ちゃん・・・続きを読む

  • 最後が…(笑)

    3歳10ヶ月の息子に幼稚園で借りました。 私の大嫌いなゴキブリの話。 このタブーの昆虫が主人公でどんなストーリーになっているのかしりたかったので。 ロシアの話なのですね。 確かに日本では絵・・・続きを読む

  • リズムがある

    チュコフスキーの作品です。 訳文の関係もあるんでしょうけれど、声に出して読んでみると、とてもリズムがあります。 動物たちからかかってくる不思議な電話に受け答えする男の人。どこか電話相談のよ・・・続きを読む

  •  絵がユーモラスで素敵だなと思い手に取りました。  作者のチュコフスキーさんは、ロシアで名声の高い児童文学作家さんだそうです。  お話は、主人公の人間の男性の家の電話が、リンリンリンリン鳴り続・・・続きを読む


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット