ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

小野 不由美(おのふゆみ)

小野 不由美(おのふゆみ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

はこ

はこ

作:小野 不由美  絵:nakaban(ナカバン)  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年05月22日  ISBN:9784265079605
  ためしよみ  全ページためしよみ
ミステリーランド くらのかみ

ミステリーランド くらのかみ

著者:小野 不由美  出版社:講談社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:2003年07月31日  ISBN:9784062705646

2件見つかりました

小野 不由美(おのふゆみ)さんの作品のみんなの声

  • ちょっと怖かったみたいです

    このお話は、何かの中に閉じ込められたものが消えてなくなってしまうというお話でした。自分の周り物もがどんどんなくなっていって、最後には自分も家という箱の中にいました。女の子は消えてしまったのかどうかはわ・・・続きを読む

  • 究極の箱

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん10。 少女が接する箱が、開かないのです。 ところが、天候によってなぜか開く箱は、音がしていたはずなのに中身が消えているのですね。 開かない箱の出現と、消えていく物たち。 その唐突な・・・続きを読む

  • 出口を探して

    最後まで、ドキドキしながら読みました。 こわいこわいと思いながらも、ページを読む手を止められず…。 まるで、お化け屋敷に入ったようでした。 そして、結末は… 出口はどこかなと探してみたけれども・・・続きを読む

  • 怖さを感じる。

    きっと5歳幼稚園年中さんの我が家の娘が読んだら,この絵本の意味もわからず「ぽかん?」としているかも知れません。 小学生以上のお子さん向きな絵本だと思いました。 大人の私は,それはもう怖さを感じる内・・・続きを読む

  • 「箱」の恐怖

    開かなくなってしまった箱の中にいるものが消えていく、壊れていく、死んでいく…。 想像すればするほど、怖い世界の中に入り込んでしまいました。 自分も箱の中にいると思ったら、堪らなくなって来ました。・・・続きを読む


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット