おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

イアン・ホワイブロウ(いあんほわいぶろう)

イアン・ホワイブロウ(いあんほわいぶろう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

もっかい!

もっかい!

作:イアン・ホワイブロウ  絵:セバスチャン・ブラウン  訳:中川 ひろたか  出版社:主婦の友社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年11月  ISBN:9784072479247
そっと そっと しずかにね

そっと そっと しずかにね

作:イアン・ホワイブロウ  絵:ティファニー・ビーク  訳:おがわ ひとみ  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年06月  ISBN:9784566008182
ゆきのともだち

ゆきのともだち

作:イアン・ホワイブロウ  絵:ティファニー・ビーク  訳:木坂 涼  出版社:理論社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2003年  ISBN:9784652004227

3件見つかりました

イアン・ホワイブロウ(いあんほわいぶろう)さんの作品のみんなの声

  • 一緒が一番

    「ねがい」も「かわる」も自分の思いだけれど、「いっしょ」という言葉は、自分だけではできない事だから、ともだちと共通の大事な言葉なのでしょうか。 雪だるまとブタとペンギンという不思議な三人が、とても大・・・続きを読む

  • 「もっかい!」というタイトルの絵本は2冊あるんですね。 エミリー・グラヴェットの『もっかい』という絵本と2冊読んでみました。 雰囲気は違うけれど どちらも良くて比較はできないぐらい、 どちら・・・続きを読む

  • 言葉の大切さ

    3歳の息子が図書館でペンギンが出てくるからと 持ってきたので図書館で借りてきました。 大切な言葉で繋がる友達 どんどん増えていきます。 最後は森でパーティー 楽しそうで参加したくなります・・・続きを読む

  • もうひとつの「もっかい」

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    エミリー・グラヴェットの『もっかい』と同時に図書館で借りました。 同じ題名だけど内容が違う本があるということに娘は驚きつつ、興味津々でした。 こちらのほうが、絵も内容もほんわかしていますね・・・続きを読む

  • パパバージョン

    家はママが絵本を読む係りなのですが、この絵本ではパパが読んでいました。うちの子は、「なんでパパが読むの?」ってなんだか不思議そうでした。うちのパパは絵本読むのとかが苦手なのでなんか変な感じがしたのかな・・・続きを読む


『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット