もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

さいとうよしみ

さいとうよしみ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

さるの こしかけ

さるの こしかけ

作:宮沢 賢治  絵:さいとうよしみ  出版社:小学館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2007年02月  ISBN:9784097278535
耳なし芳一

耳なし芳一

作:小泉 八雲  絵:さいとうよしみ  訳:舟木 裕  出版社:小学館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2006年02月  ISBN:9784097278528
新美南吉 名作絵本 花のき村と盗人たち

新美南吉 名作絵本 花のき村と盗人たち

作:新美 南吉  絵:さいとうよしみ  出版社:小学館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2005年06月15日  ISBN:9784097278511

3件見つかりました

さいとうよしみさんの作品のみんなの声

  • 絵力と迫力が魅力

    大人向けの読み聞かせの会で読んでいただきました。 実は、お恥ずかしながらこの歳になるまで、作者の小泉八雲や「耳なし芳一」のことを知らずにきてしまいました。 タイトルは聞いたことあるけど、ど・・・続きを読む

  • 猿の絵が迫力があってとてもいいですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    宮沢賢治先生の今回のお話の世界を絵にするとこんな感じなのか。今回の絵もまたいいですね。特に猿が。階段の中央を突き抜けるこれは猿のトーテムポールか何かでしょうか。山男に助けられた楢男。楢男が体験した事は・・・続きを読む

  • この歳で初めてちゃんと読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    なかんずく、とか、いかんせん、とか、普段使わないような日本語が出て来て勉強になりました。これは怖い話なんでしょうか?自分の身の回りで誰かが何かしらの霊に苦しめられるような事があったら、耳にも忘れずにお・・・続きを読む

  • 怖いお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私が幼いころ、聞いたこのお話は絵がどことなくコミカルだったせいか耳にお経を書き忘れてドジだなーと笑っていた記憶があります。そのイメージのまま、今回この本を読んでイメージが変わりました。 絵によってお・・・続きを読む

  • 賢治の世界

    宮沢賢治さんの作品ですが、私にとっても初めて読むものでした。 賢治の世界を、絵で表現することは、本当に難しかっただろうと思います。 独特の雰囲気ですから。 そんな中、大きな山男は、手だけの登場で・・・続きを読む


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット