もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ごあいさつあそび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごあいさつあそび

  • 絵本
作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1988年12月
ISBN: 9784031310109

対象年齢 0歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いろいろな動物がゆうちゃんの家に遊びにきます。しかけで遊びながら「こんにちは」が覚えられる、新しいタイプのしかけ絵本です。

ごあいさつあそび

ベストレビュー

娘もごあいさつ

あいさつをする絵本は多いかれど、その中でもこの「しかけ絵本」の効果は娘にとって大きなものだった。1歳近くになっても、全く「こんにちは」のベビーサイン(頭を下げる)を覚えてくれない娘。

この絵本を読み始めた当初から、自分でこの本を手にとり、楽しそうに笑いながら、ページをめくる娘。ページをくるたびに、いろんな動物が「こんにちは」と頭を下げる。そのたびに、娘は「あっ」と笑顔で喜ぶ。

絵本上の動物たちのしぐさのを見て、娘は学習してくれたみたい。「こんにちは」「おはよう」とあいさつをすると、娘は頭を下げてくれるようになった。絵本を広げて、動物たちにあいさつをするようにもなった。親の私としては、娘の成長がとてもうれしかった。
(豆ごはんさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ごあいさつあそび」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / されどオオカミ



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

ごあいさつあそび

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット