ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
狂言えほん(3) かたつむり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

狂言えほん(3) かたつむり

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: かつらこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784591103661

小学校低学年〜
26cm x 22cm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かたつむりを見たこともないのに、とってこいと命じられた太郎冠者。偶然見かけた山伏を、「あれが、かたつむりどのだ」とかんちがいし、とんでもない展開に!

ベストレビュー

ゆかいゆかい

最近、狂言えほんばかり読んでいます。

狂言のねたはどれもゆかいで
現代のコントにも通じるものがあるように思います。

このおはなしは
長生きのまじないために、みたこともない「かたつむり」を継がしに行く太郎冠者と
「かたつむり」に間違えられた山伏のお話。

見たこともない「かたつむり」の情報を
ひとつひとつ確かめて、
山伏を「かたつむり」だと断定していく様子は
まさにコント。
志村けんと加藤茶で演じたら面白そう・・などと画まで浮かんでくるようです。
最後にはやし立てるセリフの中
ドタバタになってはけていく様まで
本当にゆかいです。

表紙裏のカタツムリの地紋が
すごくすごくおしゃれなのも、いい感じです(*^_^*)
(やこちんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

かつらこさんのその他の作品

ねこ探!ねこもしゃべれば事件にあたるの巻 / まなつのみみず / すすめ!近藤くん / おおあたりぃ〜 / バナナこどもえん ざりがにつり / ちょんまげくらのすけ



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

狂言えほん(3) かたつむり

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット