あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
みんなおやすみ・・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなおやすみ・・・

作: 和木亮子
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年9月6日
ISBN: 9784323013763

幼児〜

出版社からの紹介

<祝>秋篠宮悠仁(ひさひと)さまご誕生 読売創作童話コンテスト大賞作品

ほら穴の中で眠れないでいたクマ。そこへ同じように眠れない動物たちが外からやってきては、クマに体を押しつけて眠っていきます。クマが細く目を開けてみると、そこにはキツネにタヌキも。いつのまにかにぎやかなほら穴にクマは嬉しくてしかたありませんでしたが、静かに眠ったふりをします。そして動物たちは深い冬眠に入るのです。

ベストレビュー

一緒に読んでくれました

4歳の息子に寝る時に読んであげる本を探して見つけました。寝つきがあまり良くないので、寝ることがテーマの本はユニークで、分量も長すぎず、短すぎずでちょうど良かったです。いもとようこさんのイラストは他の絵本でも見ているのですが、大人も気持ちが温かくなります。「あったかーい」のセリフのところは子供も一緒に読んでくれましたし、何回か読み聞かせるうちに、自分で声に出して読むようになったのには驚きました。
(とりかけすさん 30代・パパ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ / きつねのがっこう



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

みんなおやすみ・・・

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット