十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひらがなだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひらがなだいぼうけん

  • 絵本
作: 宮下 すずか
絵: みやざき ひろかず
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ひらがなだいぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784033135601

5・6歳から
22cm×19cm/78ページ

出版社からの紹介

主人公は人間でもなく、動物でもなく・・・・・、なんと本のなかの文字たちです。開きっぱなしで置かれた本のページから、夜になるとそっとでてきて、あれやこれやのだいぼうけん。ぼうけんおあまり、「き」が「さ」になってしまったり、「さ」が「ち」になってしまったり、ひらがなならではのハプニングも満載です。ちょうどひらがなを覚えるころのこどもたちには楽しさも格別のこととおもいます。小さなお話が三話、さし絵もたっぷりで収められています。

ベストレビュー

ことばっておもしろい!

本を読むイコールお勉強。みたいになってきてしまった
7歳の娘に読んだら大うけでした。
文字の特性などを生かした物語で面白い。
言葉って楽しいな、興味がぐぐっと広がる一冊だと思います。

はまったので
すうじ、カタカナ、漢字とそれぞれぼうけんシリーズを読んでいこうと
思っています。
文字や言葉を違った角度から眺めることができます。

余談ですが
これを読んでからは
うちの本を開いて寝たら文字たちが動くのかな?!って
娘2人は興味津々なのでした。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳)

おすすめレビュー

こんな本初めて!

開き放しの本から、ひらがな達が飛び出した!? 「ひらがな」が主人公だけあって、ところどころに使われている絵も もちろん「ひらがな」がほとんど。 そして、かなり長いお話の3本立て。 我が家では、一日一…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮下 すずかさんのその他の作品

いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 〇を□に! / いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 3、2、1、ゼロ? / ちびっこやゆよ / てんのないにっき / 赤のはんたいは? / カアカアあひるとガアガアからす

みやざき ひろかずさんのその他の作品

紙芝居 おぼうさんとろくろくび / ゆびさしで こたえを おしえてね ど〜れだ? 英語つき / ワニくんのいえ / トンノのひみつのプレゼント / すうじだいぼうけん / カタカナダイボウケン



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ひらがなだいぼうけん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット