ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
むかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より

  • 絵本
作: 大島 英太郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784834024401

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
26X27cm・36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

むかしむかし、トラとネコは山のなかで暮らしていました。そのころ、トラはいまと違って、とてものろまで、狩りをするのが下手でした。いっぽうネコは、トラよりずっと体が小さいのに、毎日、たくさんの獲物を捕ってくるのです。そんなネコの姿をみるたびに、トラは、「いいなあ……おれもあんなふうに上手に獲物が捕れるようになりたいなあ!」と、思っていました。そこで、「狩りの方法をこのおれにも教えてくれよ!」と、ネコに頼みました。あまり熱心なので、ネコはとうとう教えることにしました……。
 自然界では、ネコやヒョウなどのネコ科の動物は木に登るのが得意で、ライオンもときどき木に登ります。ところが、トラだけは例外的に、ほとんど木に登ることがありません。このようなトラとネコの生態をよく知っている中国の人々が生み出した昔話を、絵本にしたものです。

ベストレビュー

なるほど

自分で本を選ぶと、ついつい似たような絵本を選んでいることってありませんか?

この絵本は、絵本ナビの定期購読で配本されて、ものなんですが、自分では、手にとらなかっただろうなぁっていう本でしたので、出会いに感謝です。

凄くよかつた。そして、なるほど、っととても勉強になります。

ネコ科で、木登りができないのって、トラだけなんですね。

何故なんだろうっという、疑問から、この、昔ばなしは、始まります。

なぞは、絵本を読んで解いてみてください。

なるほどの一冊です。
(はなたいようさん 30代・パパ 女の子7歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

大島 英太郎さんのその他の作品

きょうりゅうの おおきさって どれくらい? / とりになったきょうりゅうのはなし / うみやまがっせん / みぢかなとりのずかん / まほうねずみのシュッポ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

むかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット