もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
どうしてちがでるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしてちがでるの?

作: ソ・ボヒョン
絵: 田島 征三
訳: おおたけ きよみ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784895726955

小学校低学年から
A4変型判・25ページ

関連書籍
あめじょあじょあ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 田島征三さんが韓国の若手人気作家さんと組んで生まれたというこの絵本。既刊の『あめじょあじょあ』と合わせて読むと本当に面白い!雨が大地と空をめぐりめぐっているのと同じ様に、血も体中の隅々をめぐりめぐって私達を元気にしてくれている・・・当たり前の様だけど、普段あまり意識してなかった事を絵本として見せてくれるから。ちょっと感動します。
 それにしても今も昔も子ども達はよく転びます。それは日本でも韓国でも全く同じようです。そして血をみてびっくりするのも同じ。でも大丈夫、ソ・ボヒョンさんと田島さんが優しく大胆、ユーモラスにそのしくみを教えてくれます。しくみがわかればもう怖くありません。
 韓国から出版されたというこのシリーズ。子どもの素朴な疑問に答えてくれるとても分かりやすい内容なのですが、とっても壮大なエネルギーを感じずにはいられません。田島征三さんが韓国で人気があるというのもうなずけるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

田島征三と韓国の人気若手作家とのコラボで生まれた、異色の訳絵本第2弾! パワフルなイラストと、ユーモアたっぷりのわかりやすいことばで体じゅうをめぐりめぐる血の働きを解明します。読むと元気がわいてくる絵本!

ベストレビュー

毎日見てます。

医療ネタ好きの長女は一人で黙々と読んでいます。
当サイトで見かけて
図書館で借りてきました。

絵本なので図鑑ほど生々しくなく
内容もシンプルですが
園児には十分な知識を得ることができます。

下の子(3歳)はまだ理解できていないので
年長さんくらいからにお勧めします。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト

おおたけ きよみさんのその他の作品

とうきび / ハンヒの市場めぐり / とんぼ / 日・中・韓平和絵本 非武装地帯に春がくると / 景福宮 朝鮮王朝の王宮 / 韓国のお正月



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

どうしてちがでるの?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット