ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
やさいぎらいのガジガジくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいぎらいのガジガジくん

  • 絵本
作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やさいぎらいのガジガジくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784834015669

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アゲハの幼虫ガジガジくんは、ミカンの葉を食べつくし、サナギになる寸前だった。それとも知らずにポットくんは、次々と野菜を運んできますが……。庭での小さな事件話。

ベストレビュー

心優しい庭の仲間

お庭シリーズと勝手につけた『かがくのえほん』
心優しいポットくんの頭に落ちてきたあおむしのガジガジくん。
見上げたレモンの木は、ガジガジくんが食べ尽くして丸坊主。
庭の仲間達は、それぞれ美味しいものを薦めてくれます。
ダンゴムシは、枯れたはっぱ。
ミミズのシマシマくんは、ニンジンのはっぱ。
キャベツ、どれもガジガジくんの口にあいません。
アリが、チョコレートまで持ってきたのには、笑ってしまった。
困り果てたポットくん達ですが、ガジガジくんの野菜嫌いの理由を知りホッとします。
面白く楽しく色々なことを、さりげなく教えてくれる絵本です。
明るく温かい絵も気に入っています。
(リカポンさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

真木 文絵さんのその他の作品

トコトコとこちゃん / オオカミから犬へ! 人と犬がなかよしなわけ / 〈とうもろこしから〉そだてる オムレツ / 〈野菜から〉そだてる カレー / 〈お米から〉そだてる おにぎり / 〈大豆から〉そだてる みそしる

石倉 ヒロユキさんのその他の作品

日本の伝統野菜 / 育てて、発見!「ジャガイモ」 / 育てて、発見!「ゴーヤー」 / やさいのともだち / 育てて、発見!「トマト」 / おべんとどうぞ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

やさいぎらいのガジガジくん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット