すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
うっかりもののまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うっかりもののまほうつかい

作: エヴゲーニイ・シュワルツ
絵: オリガ・ヤクトーヴィチ
訳: 松谷 さやか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「うっかりもののまほうつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784834024845

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
29X22cm・32ページ

出版社からの紹介

ある日、魔法使いのイワンが森へ散歩に出かけました。
馬車を御している男の子がすれ違い、「ぼくの馬をネコに変えられますか?」と頼みました……。ロシア児童文学の古典。

ベストレビュー

結果オーライ

このお話は、魔法つかいで機械も作れるおじいさんが男の子の馬を魔法でネコに変えてしまったお話でした。でも、この馬は魔法が解けても猫のような暮らしをしているのです。その姿がうちの子には面白かったみたいで、「変な生きものみたいになってしまったね!」と言っていました。でも、当の馬はとっても幸せそうなのでめでたしめでたしですね。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オリガ・ヤクトーヴィチさんのその他の作品

おいらはトムベエ / はちみついろのうま / かものむすめ

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / なにに なろうかな? / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち / こぐまを びっくりさせたのは だれ?



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

うっかりもののまほうつかい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット