ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
まくらのマクちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まくらのマクちゃん

  • 絵本
作・絵: 花山 かずみ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784198630737

3歳から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

たっくんがぎゅっと抱きしめているのは、赤ちゃんの時からずっと一緒のまくらのマクちゃん。
このお話はそんなマクちゃんが主人公。まくらって、持ち主が夜ちゃんと頭を乗っけてくれないと一緒に夢を見られないんだって。
何て面白い発想!たっくんはとっても寝相が悪いので、当然マクちゃんは毎晩布団のすみっこで寂しい思いをしています。パパやママやおねえちゃんまくらは毎晩とても楽しそうな夢を見て過ごしているっていうのに。
「たっくんは、寝ちゃったらぼくのことなんか忘れちゃうんだ」いじけるマクちゃんにある日大変なことが・・・?
たっくんのパジャマ姿、布団をはだけて寝ている姿、夢を見ながら寝ぼける姿、そしてマクちゃんが見あたらなくて大泣きする姿!全ての表情が素朴でユーモラスで愛嬌があって。作者の花山かずみさんはこの作品が絵本デビュー作なのだそう。ちょっとこの雰囲気はクセになりそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まくらのマクちゃん

出版社からの紹介

マクちゃんは、たっくんのまくらです。たっくんは、マクちゃんがいないと眠れないくせに、寝相が悪いので、マクちゃんをふんづけたりけとばしたり…。まくらは、持ち主が頭をのせて眠れば、いっしょに夢をみられるのですが、マクちゃんには、それは無理。そんなある日、たいへんなことが…? 元気で楽しいお話です。

ベストレビュー

ねぞうの良くない お子さんへ

枕の家族が人と一緒に生活している様子がこどもにもわかりやすく楽しそうに表現されています。

夜は人と一緒に夢を見て、押し入れの中では、前夜の夢を枕家族が語りあう…。夜は布団の中、昼は押し入れの中という子どもにも想像しやすい設定で、特にねぞうの良くない(^^ゞお子さんには、主人公にもそしてそれぞれの枕にも感情移入しやすいと思うし、互いの気持ちが理解できてお勧めです。

わが子は寝ているときに、かなり移動をするので(^^ゞ普段枕を使っていませんが、この本を読んで、枕を買って大事に使えば、ねぞうが良くなるのでは?と希望をもったようです。
(スマイリーソーナンスさん 30代・ママ 6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

花山 かずみさんのその他の作品

だいちゃんときんたろう / ゆりちゃんのおひなさま / ひみつのかんかん



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

まくらのマクちゃん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット