もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ねむいねむいねずみとどろぼうたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねむいねむいねずみとどろぼうたち

  • 絵本
作・絵: 佐々木 マキ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ねむいねむいねずみとどろぼうたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784569780887

幼年・小学初級
B5判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

旅をしていたねむいねむいねずみは、一日歩いてくたびれた。どこかでぐっすりねむりたいと思っていたところ、道のとちゅうで小さな小屋を見つけた。小屋の中に入っていくと、だんろの前でくつしたを発見。その中でうとうとねむりかけたとき、だれかにぎゅっとふみつけられた。見ると、あやしい男がふたり。ひとりはふとっちょ、もうひとりはちびっこいの。ねずみは、こっそりふとっちょの右と左のくつひもをむすびつけた。そして、はなれたところからバケツをカンカンならした。男がおどろいて音のするほうへ行こうとしたが、足が前にでてこない! 男はテーブルの上にどーんとたおれた。つぎに、ねずみは、みずさしをたなから少しずつ前におしていって……。

ねむいねむいねずみは、小屋で出会ったふたりのどろぼうを、知恵をつかっておどろかせます。

人気イラストレーター佐々木マキのロングセラー絵本、「ねむいねむいねずみ」シリーズ、待望の第7弾!

ベストレビュー

とんまなどろぼうですね ねずみくん踏んづけられてだいじょうぶ

ねむいねむいねずみくん旅につかれ   誰もいない小屋の靴下の中でねむってましたが・・・・踏んづけられました 
大きな男なのに だいじょうぶだったのかしら?

なんと 二人のどろぼうだったのです   
ねずみくんは くやしかったんでしょうね  ふんずけたくつひもを 結びつけるなんて    やるねえ〜

ここからは ねずみくんの知恵の勝ちです

それにしても とんまなどろぼう達です   どろぼうたちはぬすんだ金貨と宝石をわける時に仲間割れです
それにしても ねずみくんは どろぼう達を追い出した後ぐっすり眠って
おかあさんのゆめをみるなんて・・・・      
またまた 旅を続ける ねずみくん
のんきですね〜

こんどはどんな出会いがあるのかな?
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ねむいねむいねずみとどろぼうたち

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット