もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぶたぬきくん うみへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたぬきくん うみへいく

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年08月
ISBN: 9784333018857

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

海にとびこんで、大ダコに襲われて気絶したって何のその。色々なものに化けたり、かくれんぼしたり、海中散策はつづきますが…。

ベストレビュー

こどもが一押し

ぶたぬきくんシリーズは、子供に何回も読んでくれと頼まれるので私にとって少し億劫な作品です。(笑)

ぶたぬきくんは、ぶたのくせに化けるという設定ですが、何に化けても顔だけはぶたのままというところが、子供の感性にピッタリくるようです。

最初の頁のぶたぬきくんが、化ける対象との比較が子供がどの作品でも大好きです。

今回のストーリーの中では、ぶたぬきくんがタコにつかまって仲間が驚くときの表情と、海の中で化けたぶたぬきくんを探す頁がお気に入りです。

真偽は定かではありませんが、子供に言わせると、この作品からヤドカリくんが出ているそうです。(ホントだったら超驚きです。)

大人も楽しめるし一押しの作品なのに、評価している人が3人とはそれも意外な気がします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 空で出会ったふしぎな人たち / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり  / きんたろうちゃん / ねがえり ごろん

森田 みちよさんのその他の作品

オイレ夫人の深夜画廊 / 現代落語おもしろ七席 / K町の奇妙なおとなたち / つたえよう・言葉と気もち / あやかしファンタジア / おぼえておこう安全大作戦



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

ぶたぬきくん うみへいく

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット