季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
うちのとうちゃん うちのねこ

うちのとうちゃん うちのねこ

  • 絵本
作・絵: 高部 晴市
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うちのとうちゃん うちのねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784265034635

A4変型判 25.0×22.0 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うちのとうちゃん,ねこぎらい。ある日,かあちゃんがすてねこをひろってきた。でも,ねこぎらいのはずが結構世話ずきだった?

ベストレビュー

とうちゃん

素敵な父ちゃんが登場したので思わず嬉しくなってしまいました。外見はカッコイイ父ちゃんというよりも、可愛らしい父ちゃんでした。でも、他の家族がやっても出来ない事をぶつぶつ言いつつもやってのける父ちゃんはヒーローだなと思いました。娘達も父ちゃんを見る目が段々変っていくのも見どころでした。幸せな家族の空気が私まで伝わってきてホンワカしました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高部 晴市さんのその他の作品

へんかしら そうかしら / 昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語 / 紙芝居 からいもと どろぼう / 菌の絵本 なっとう菌 / しゅん / ニャントさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > うちのとうちゃん うちのねこ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

うちのとうちゃん うちのねこ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット