もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
8月6日のこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

8月6日のこと

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「8月6日のこと」は現在購入できません

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784309909165

B5判/32ページ
ハモニカブックス

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

絵本作家中川ひろたかが、広島の原爆で亡くなった自分の伯父、被爆者となった自分の母の体験を伝え、こどもたちへ問いかける。人気絵本作家コンビが挑む「核と平和」。

これは66年前、ほんとうにあったお話です。

瀬戸内海はその日も おだやかな海でした。

絵本作家・中川ひろたかが、
広島で亡くなった自分の伯父、
被爆者となった自分の母の体験を伝え、
子どもたちへ問いかける。

絵本界屈指の人気コンビが、初めて挑む「核と平和」。

8月6日のこと

ベストレビュー

戦争を知らないからこそ読みたい

息子が1年生になり、そろそろ戦争のことも勉強しても
よい年頃かと思い終戦記念日に合わせて借りてきました。

いつもの面白おかしい中川ひろたかさんの絵本とはかけ離れた
とてもまじめで重い1冊です。

おにぎりをお兄さんに届けたとき
本当はダメなことで上官に見つかると怒られるから
マスクをつけて食べたとか・・・
町が焼け焦げでお兄さんを探すどころか歩くこともできなかったとか。

私自身もそうですが息子も戦争を知りませんし
これから先も戦争をすることなどないように
絵本で少しずつでも戦争の悲惨さを感じてもらいたいです。
息子も真摯に聞いていました。
数少ない戦争をテーマにした絵本です。
是非手にとって頂きたいです。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オニの生活図鑑
    オニの生活図鑑
    作・絵:ヒサクニヒコ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    節分に是非!ヒサクニヒコさんの楽しい図鑑シリーズです。

中川 ひろたかさんのその他の作品

うみのそこたんけん / いけいけ! しょうがくいちねんせい / おとのさま、ゆうえんちにいく / モンスター はぐハグ / どろきょうりゅう / 新装版 はなちゃんおふろ

長谷川 義史さんのその他の作品

大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / たこやきのたこさぶろう / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / すっきゃわん! / ねこのピート はじめてのがっこう / おとうさんぼくね…



くりかえしのリズムが楽しい赤ちゃん絵本

8月6日のこと

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
サイン本販売中