雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
どろんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろんこ

作・絵: アラン・メッツ
訳: いしづ ちひろ
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どろんこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784894190405

出版社からの紹介

きょうはいいお天気。 川では、おおかみのジルが水浴び、子ぶたのジュールは泥遊び。 いびきをかいて眠りはじめたジュールにジルが文句を言いだして ふたりは大げんか。仲直りのためにふたりがしたのは……
『はなくそ』(パロル舎)が好評のアラン・メッツの新刊。のんびり屋の子ぶたのジュールと、気取り屋のおおかみジルが織りなすユーモラスで楽しいお話です。
翻訳は、「リサとガスパール」シリーズで大人気、言葉遊びの著作も多い石津ちひろが担当!

ベストレビュー

泥って面白い

このお話は、最初はけんかしていたオオカミの子と豚の子が自分たちのお姉ちゃんを驚かすために泥の中に潜んで泥まみれになっていました。うちの子はこのお話を見て、「こんな遊びしてみたい!!」と言って目をキラキラさせていました。でも、最後にはお父さんに怒られてごしごし洗われていたのがちょっと面白かったです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アラン・メッツさんのその他の作品

ハナちゃんのはなさがし / こわいものしらずのジャン / ミルクのおふろ / ぼくのパンツがぬすまれた! / はなくそ

いしづ ちひろさんのその他の作品

ばあ〜っ! / ぷっぷっぷ〜 / いっぽんの木のそばで / キリンのセラフィナ / おやすみ〜 / おいし〜い



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

どろんこ

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット