もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
もりはおもしろランド 13 もりのぎんこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりはおもしろランド 13 もりのぎんこう

  • 絵本
  • 児童書
作: 舟崎 靖子
絵: 奈良坂 智子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784033133805

5・6歳から
22cm×18cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あなたもあずけてみませんか」という看板にひかれて、もぐらさんは小さなタネをあずけました。春になってうけとりにいくと?。

ベストレビュー

子どもが大好きな森の仲間たちシリーズ。

 森に住むいろんな動物が、お互いに助け合って生活している様子に心温まる絵本です。特に、この「もりのぎんこう」はいのしいさんへの仲間たちの優しさが滲み出ていて、シリーズの中でも大好きな絵本です。

 いのししさんに、いろんな種や植木を預けるていると、きれいはお花や果物になって返ってきます。ある日、とかげさんが水色の種をあずけました。これがなかなか芽を出さないので、いのししさんは大弱りとうとう寝込んでしまいます。そんな様子を見ていた仲間たちが、この種を調べてみると・・・。

 子どもは、いのししさんが芽を出そうとして、一生懸命歌ったり踊ったり最後は祈ったりしている姿に大笑いでした。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

舟崎 靖子さんのその他の作品

あなたはだぁれ / 愛蔵版 クリスマスって なあに / きこえる きこえる / トンカチと花将軍 / どのくらいおおきいかっていうとね / 1ねんサルぐみへようこそ!

奈良坂 智子さんのその他の作品

もりはおもしろランド15 もりのスパゲッティやさん / ピクニック / もりはおもしろランド 14 もりのピザやさん / でんわにでるのはだあれかな / ありがとうをいいたくて / なきべそプンタ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

もりはおもしろランド 13 もりのぎんこう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット