新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

おじいちゃんの ふしぎなピアノ

おじいちゃんの ふしぎなピアノ

  • 絵本
作: はまぎし かなえ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年07月12日
ISBN: 9784061333239

27cm 32P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おじいちゃんがピアノを弾くと、不思議なことが起こります。

まつりの曲を弾くと……戸棚や机がざわめいて、人形たちが踊り出す!
遠い国の曲を弾くと……いろんな人が現れて、みんなどこかへ行ったり来たり。
深い星空の曲を弾くと……ピアノに合わせて星も瞬く!

そして、風が吹く原っぱの曲を弾くと……、鳥たちが、一斉に…!

丁寧に丁寧に塗られた深みのある絵。
おじいさんの思いとシンクロして、ピアノの旋律が胸に飛び込んでくるような気持ちになる、とてもロマンチックな絵本です。

おじいさんがそれぞれの弾く曲は、一体どんなメロディなんでしょう?
「まつりの曲って、どんな感じかな?」
「深い星空の曲は、こんな感じじゃない?」
など、想像したり歌いながら読んでいくのも楽しいですね。

おじいちゃんはどうしてこんなに不思議なピアノが弾けるのか、そんなことを話し合ってみるのもいいかもしれません。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

おじいちゃんの部屋にたたずむ、
一台のアップライトピアノ。
おじいさんが鍵盤に手をのせると、
楽しいメロディーが広がります。
マトリョーシカはくるくると、
花や猫はうきうきと、
情景が豊かに変化していきます。

思い出のシーンでは
あたりが暗くなってゆき……

曲はクライマックス
おじいちゃんのこころをのせて、羽ばたきます。

ベストレビュー

おじいちゃんのピアノの音が聞こえてきそう 幸せ呼んでくる

優しい顔のおじいちゃんが 大きな手でピアノを弾いている絵が インパクトあるんです

コロン コロロン♪
家の中の 本もこけしも みんな踊り出します   良いですね〜
 
みんなを幸せにしてくれる ピアノの響き なんだか 嬉しい気持ちになります

ほしぞらの曲   昔 大好きなおばあさんが若かった頃 恋の想い出

広い広い はらっぱの曲   花も りすたちも 木も みんなゆれて・・・・♪   
白い鳥が 一斉に飛び立ち  海の向こうへ連れて行ってくれます   ああ〜 いいなあ〜

音楽は 人を幸せにしてくれます

今から 私も ピアノ演奏を 聞きに行きます ティータイムコンサートに行ってきます♪
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,760円
1,430円
990円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
1,100円
1,210円
440円

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おじいちゃんの ふしぎなピアノ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら