うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぼくのともだち おつきさま」 みんなの声

ぼくのともだち おつきさま 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:きたやまようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年6月30日
ISBN:9784062619882
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,931
みんなの声 総数 34
「ぼくのともだち おつきさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 月と友だち素晴らしい

    月と友だちになって遊んでいる情景って、とても癒されます。
    ボートに乗っているぼうやとの遊びも、幻想的に感じました。
    最後に太陽とも友だちになってしまいましたが、月と太陽を一緒におうちに招待したら、回りは真っ暗かな?
    でも、月も太陽も友だちにできる発想って、幸せなことだと思いました。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる絵本

    表紙を見てもわかるとおり、とてもあたたかみのある絵の絵本です。
    どのページも、あたたかさにあふれています。
    ぼくとおつきさまの出会いに、胸がときめきました。
    「ともだち」とも感じられるし「恋人」とも感じられます。読む年齢によって、感じ方がことなるのではないでしょうか。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうタッチって日本ではあまり見かけないですね。
    色なのか、表情なのか、何かが日本の多くの絵本とは違うので、すぐに海外のかな?とピンときました。
    それにしても、お月様と談笑したり、ピアノ弾いたり、食事したり、実に実に楽しそうです。
    言葉がないところもインスピレーションを実に刺激してくれていい絵本だなと思いました。

    掲載日:2013/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくりと流れる時を感じながら

    ゆっくり時間が流れる感じでひとりでじっくり読ませていただきました。
    6歳の娘は、そういうお年頃なのか『もう読み終わった。つまんない』って。
    お友だちの大切さ、温かさ沢山のことを感じさせてくれる素敵な絵本です。娘にもタイミングを図ってもう一度読んで聞かせようと思います。

    子どもはもちろん、ちょっと落ち込んでるとき大人が読むとホッとした気持ちになります。
    絵もかわいくてあたたかく、お話も素敵なおススメの1冊です。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての字のない絵本

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    お月さまとおとこのこの出会いが描かれている本です。

    字がないので最初息子はあれっ??ととまどっていました。
    私がお話を考えながら読んであげると、自分で絵を見ながら想像するんだと理解してそれからは自分でお話を作って読んでいます。
    初めてそうゆう本と出合ったのが新鮮だったようで、なんどもなんども一人で読んでいます。

    そこでこんなエピソードがありました。
    このお話では最後のほうにお日さまも出てくるのですが、お月さまと男の子とお日さまがテーブルに座っている絵のページでは、ちょうどお月さまが目を閉じているんです。
    それを見た息子は「お月さまは『お日さま!!まぶしいよーーー!!』とさけびました」とよんでいて、ありのままを受け入れてお話を作った息子が面白いやらかわいらしいやらで私は大笑いしました。

    まだ3歳の息子には早かったかもしれませんが、彼なりに絵から気持ちを読み取っていて、子供の新しい姿を発見できたいい本だと思います。
    文字のあるお話もいいけれど、こうゆう想像しながら読む本も読む人の数だけそのひとなりのお話があって楽しめるからお勧めです。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    気がつくと君がいた。お月さまと男の子の友情の絵本です。
    ぼかしたような絵の感じも素敵です。
    文章も長くないので子供にも分かりやすいと思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチック

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    とってもロマンチックなお話ですね
    お月さまとの出会いですが、まるで恋人のようです・・・
    ・・・・気になるな〜上からの糸(?)・・・
    お月さまが羽のように軽いだなんて、初めての感触です
    途中心なしか絵が乱れていたのはどうしてかな・・・?
    気になるなぁ〜
    あらあらお日様まで連れてきちゃったの・・・
    100倍輝くって眩しそう〜

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな存在に会えるといいね

    お話をしてなくても、一緒にいるだけで嬉しい存在。
    そんな人(物?)に、これからの人生に、たくさん出会えるといいなぁって思います。

    出会いって、本当に奇跡ですよね!
    こんな素敵な出会いがあると人生が豊かになりますね。

    それは、人だけではなく、物であったり趣味であったり
    人それぞれだと思いますが、そんな出会いがあれば感謝ですね。

    絵も、ほんわかと暖かい感じで、疲れた時とかに読むと
    癒されそうです。

    3才の娘にとっても、こんな素敵な出会いがありますように!

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本です

    大好きな絵本です。お友達にプレゼントするときはいつもアンドレ・ダーハンさんの絵本を選んでしまいます。心があたたかくなります。絵もあたたかくて大好き!いつか自分の子供ができたら、一緒に読むことを楽しみにしています。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家では、楽しい感じに読んでいます

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    我が家にある本は、私が独身の頃、自分のために買ったもので、文字がないものです。
    優しくて暖かくて、書店で平積みされているのを見て、とても気に入って買いました。
    最近のものは、文字があるのですね。みなさんの感想を読んでいると、詩的なもののようですね。

    ずっと前から本棚には入れていたのですが、最近、娘が読んでと持って来るようになりました。読んでと言われても文字は無いし、絵から推測される内容で、創作してよんでいます。

    私の読み方は、全然詩的ではないです。
    『「ぶーらんこぶーらんこ」「ぎゃはははは」「ぐーるりんぱ」ぷちん、「あ、きれちゃった」ひゅーっ、ドッボーン』
    ってな感じ。楽しい感じに読んでいるためか、3歳の娘もお気に入りです。
    本当の文は、全然違うんでしょうね。

    文字が入っているものがどんな文なのか、気にはなります。
    いつか読んでみたいです。
    私自身は詩的なものは大好きなのです。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット