ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

はつゆき」 みんなの声

はつゆき 作・絵:西片 拓史
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784265069897
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,288
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はつゆきのつくりかた

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    「とりもなかない しずかなよる」
    やってきたのは、お揃いの帽子、コート、手袋にブーツの男の子と女の子。
    あなた達はだあれ?
    どこから来たの?

    彼らが、1年かけて集めた美しいもので、大切につくるのは「はつゆき」。
    中でも、樽の中に集めた、湖からすくった星屑の煌めきはため息が出るほどきれい。
    楽しい元気な絵本が好きな息子も、絵に見入り、静かに耳を澄まして、
    彼らの初雪作りを見守っていました。

    初雪の朝、気配を察して目を覚ます子ども達。
    雪を見上げる子ども達はみんな、懐かしい友達に会えたような嬉しそうな笑顔。
    ふたりはそれを見届けて・・・。

    北欧の雰囲気が漂う、ファンタジーの世界に
    親子で素直に浸ることができました。
    ふたりが作った「はつゆき」みたいに
    美しい言葉と色を集めて、時間をかけて、大切に作られたからなのだろうなぁと思います。

    小さなお子さんから、大人の方まで、冬におすすめの作品です。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • ゆきをつくりたい!

    はつゆき、というだけで美しいのに、こんな風に
    はつゆきが作られるだなんて、とってもとっても
    素敵です。
    静かで厳かでぴりっと張り詰めた冬の空気を
    感じることができそうでいいですね。
    娘は「私もゆきをつくるー!」と言ってききません(汗。
    「ほら、しろつめくさからつくったしろいこなも
    ないしさ、にゅうどうぐもをとかしたぎんのつぶつぶも
    ないからつくれないよ」と言ったのですが
    にゅうどうぐもは、にゅうどうぐもさんにお願いして
    なんとかするらしい(笑)。
    なんとかされても困ります(笑)。

    雪の気配って大人より断然子どもの方が察知するのが
    早いですよね。この冬は娘はきっと家族の中で一番に
    はつゆきに気づくのだろうな。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 銀色に輝く空

    初雪が作られるのにとても素敵に画かれています。湖に零れた星屑を柄杓でそっと集めていくから始まりなんとも言えないドキドキ感がたまりません。たくさんの金色の星屑、光るこけ、春の白つめ草から作った白い粉、入道雲を秋の冷たい雨で溶かした銀の粒粒でスプーンに一杯ずつ鍋に入れて、コトコト火にかける・・・・・言葉だけでもワクワクしますが、湯気のたった絵に見惚れてしまいました。雪には、なかなかお目にかかれませんが益々雪に憧れてしまいました。とてもラマンチックな気分になれて幸せな気持ちになれました。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雰囲気

    冬の冷たい空気の様子をとても上手に表現している表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公達が二人でしっかりと協力して楽しみながら作業をするのが素晴らしいと思いました。特に、鍋をかき回しているときの表情が豊かで気に入りました。夢のあるストーリーで心が温かくなりました。雪が降るのが待ち遠しくなる絵本です。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなが見上げたラストシーン

    「はつゆき」という言葉がロマンチックで素敵だなと思って手に取りました。
    てっきり、表紙でボートをこぐ二人の子供が、はつゆきを体験するのだと思っていたのですが、実はこの二人が、はつゆきを降らすのです。
    二人は、湖のほとりの小さな小屋で、星屑を拾い集め、美しいものと一緒に煮詰めていきます。それはそれは素敵な風景。
    みんなが空を見上げてはつゆきを見つけるラストシーンは、何度見ても心が躍ります。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪が降る季節に

    はつゆきのつくりかた、それがテーマです。

    全部読み終わって、どうせなら冬に読めば

    よかったと、ちょっと思いました。

    でもあまりにも表紙の絵の雰囲気に引き込まれ

    読みました。

    ロマンチックというよりはファンタジー。

    寒くなった冬の日に読んでほしいと思います。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の妖精!?

    このお話の主人公は二人のカワイイ男の子と女の子でした。その二人が冬前に雪を降らす準備をしているお話でした。うちの子は本当にこの二人が雪を降らせていると思っていて、「また雪降らせてくれないかな〜!」って言ってお願いしていました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読めた

    この絵本、冬になった頃からずーっと読みたかったんです。でもなかなか借りれなくて、やっと出会えた。

    もう絵本ナビのみなさんの評価通り、とっても素敵なお話でした。いろんなものを集めて初雪を作ってしまうなんて。なんて素敵なお話!物語もいいのですが、絵は感動しました。3歳次女も「お空がすっごいキレイ。光ってるねー。すごいね」と感動していました。今年初雪が降る頃にまた読みたい絵本です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    寒そうな冬、森にやってきた二人。
    服装になんだかワクワクさせられます。
    何をするんだろう?と不思議な気持ちで見ていると・・・
    星屑や光るきのこ・・・ウットリしそうなものを集めています。
    キラキラと光り、本当にきれい!!
    一体どうするのか、どうなるのか・・・読み進めると「わぁっ」って声が出そうなくらい素敵なものに!
    なんて幻想的な初雪なんでしょう!!
    それにしても、あの二人は一体何者!?

    掲載日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにファンタジーの世界

    静かでゆったりとした時間の流れのなかで、ワクワクするような夢のあるお話です。まさにファンタジーの世界が描かれた絵本です。
    ストーリーも素敵ですが、絵が本当に素晴らしい。
    年齢を問わず、赤ちゃんから大人まで、その時々の感性で楽しめると思います。どのページも見開きいっぱいに絵が描かれているので作品として飾っておきたいくらいです。見ているだけで癒されます。
    娘もきれい〜と歓声を上げ見つめていました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット