もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいけつゾロリ(14) かいけつゾロリのきょうふのサッカー」 みんなの声

かいけつゾロリ(14) かいけつゾロリのきょうふのサッカー 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784591030950
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「かいけつゾロリ(14) かいけつゾロリのきょうふのサッカー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キックがすごい

    原ゆたかの本がおもしろいのですきです。

    サッカーチームの三にんぐみのキックはすごいと思いました。

    たくさんれんしゅうしたら、あんな風にキックができるのかな。

    ゾロリがはなこさんっていったら、へんじがして、本物のはなこさんが出て来たからびっくりしました。

    トイレからはなこさんが出てきたらびっくりすると思います。というか、ぼくならいやです。

    サッカーチームのキャプテンがにせもののはなこさんをたいじしたからかわいそうでした。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゾロリたちはよわい

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリたちのおばけチームとしょうがくせいチームが
    サッカーのしあいをしたのがおもしろかったです。
    ノシシがそのしょうがっこうのトイレにでるおばけの
    はなこさんのまねをしていたらながされてしまって
    びっくりしたけど、たすかってよかったです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリずるいよね!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    サッカー少年の6歳の息子と読みました。

    息子はこの本で「オレーオレオレオレー」の歌を知り、
    ミサンガの存在を知りました。


    ゾロリはサッカー大好きなのにズルばっかりしちゃって
    フェアプレーじゃない!
    ゾロリずるいよねー!って言いながら二人で読みました。

    それでも最後、イシシノシシとゾロリのミサンガが切れて
    かけていた願がかなった展開は面白かったです。

    特にゾロリの「強烈なヘディングシュート」が
    見事に実現されたくだりは、息子かなりウケてて、
    ゲラゲラ笑っていました。

    ゾロリもサッカー好きだなんて、
    ますます親近感ですね。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカーと怪談のコラボ

    この絵本はサッカーと学校の怪談(花子さん)とのコラボしたお話でした。うちの子はサッカーがあまりわかっていなかったので、お化けとコラボしたこの絵本な感じがとっても気に入っていました。かっぱとかノシシが便器の中に隠れていたのがとっても気に入っていて大笑いで見ていました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にはおすすめ

     サッカーをしている息子。そして、最近までワールドカップがあったこともあって、この本にひかれたようです。

     本は、子どもの日々の生活に何気なく結びついているのを感じました。(子どもの絵本選びをみていて・・・)

     トイレの花子さんを呼んで、「は〜い」と出てくるシーンは大笑いでした。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花子さん・・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    サッカーのお話だ!と思いきや・・・・トイレの花子さんのお話に。
    (もちろんサッカーをする所もあるんだけど)
    トイレの花子さん、懐かしいですね。
    大人になっても聞くと怖いです。
    最近やたらと子供たちが一人でトイレへ行くのを怖がるようになったなぁと思っていたのですが、この本が原因だったようです^^;
    現代っ子の息子は花子さんのお話は聞いたことがなかったそう。
    時代を感じますね。

    サッカーのネタも古臭くて今の子は全くわからないんじゃないかな・・・。
    それでも面白いのがゾロリシリーズ!
    今回もあちこちで笑わせていただきました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコミを入れたくなります

    息子の好きなゾロリシリーズです。

    最初に息子が一人で読み、更に私が息子に二度読んで聞かせ、更に自分でも何度も読んでいます。

    サッカーのお話かと思ったら、トイレのはなこさんからお話が始まってしまいます。

    おばけといえば、またまた妖怪学校の先生が登場です。妖怪学校ってゾロリシリーズに最多出場ではないでしょうか。

    トイレのはなこさんに変身したノシシが、トイレの水とともに流されて、下水道から救い出される場面がかわいそうに思いました。あんな大きなノシシが流されるわけないのにと、ツッコミを入れたくなります。

    やっぱりずるやいじわるはいけないんだなと思うお話で、また笑わせてもらいました。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット