庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

乗り物ひみつルポ (1) 新幹線と車両基地」 みんなの声

乗り物ひみつルポ (1) 新幹線と車両基地 作・絵:モリナガ・ヨウ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784251070012
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜひ、手元に欲しい!

    3歳10ヶ月の、乗り物好きな息子に図書館で借りました。
    モリナガさんの絵が、あったかくて正確で魅了されます。

    内容はN700系の新幹線がおも。
    作られる過程、運ばれる過程、線路の秘密、車内の乗務員室の中など、
    博多駅の構造や車両基地の俯瞰図など。
    豆知識や、いろいろな説明がびっしりです。
    本当に楽しい。

    息子は、まだわからないことが多いなりに夢中でした。
    小学生低学年くらいから、もっと理解できるようになると思います。

    うーん、私が手元に欲しい。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線好きにはたまらない

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    もう、この本一冊あったら新幹線博士になれそうな感じです

    東京から博多に行った新幹線N700系が、博多の車両基地に向かっていきます。
    博多の車両基地の様子も、もちろん細かく書かれていますが
    客席、パンタグラフ、車両の構造などなど
    電車の細部にわたってすごーく詳しいです。

    息子たちも、わくわくしながら読んでいました。
    次に電車に乗るときはきっと、うんちくを聞かされそうです(笑)
    乗り物好きの子、乗り物の構造に興味を持ってる子にお勧めです。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で旅に出よう!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    ここまで新幹線が「分解」されてしまうなんて、鉄道好きにはたまりません。子どもはもちろん、台所の机の上に置いてあったこの本を、何の気なしに見つけたお父さんは、我を忘れて読みふけってしまうことでしょう。それくらい、子どもばかりか大人の心もふるわせてしまう一冊です。

    この本を読むまえと読んだあととでは、新幹線に対する見方が変わってしまいます。今まで知らなかった新幹線の秘密を知ってしまった読者は、その秘密を自分の目で確かめたくなるに違いないからです。
    発車まえから観察が始まり、発車したあとも客席にじっと座ってはいられないでしょう。窓の外を観察することも忘れてはいけません。高架橋、トンネル、線路も新幹線が安全に走るために大切な役割を果たしているんですから。
    圧巻なのは博多の車両基地です。よくこんな広大な場所を調べ上げ、絵にしたものです。読者は、行きたくて行きたくて仕方ないのに、行かれないことに悩まされることでしょう。

    これだけしっかり描かれた「鉄道絵本」は今までに見たことがありません。ぜひ、親子で研究して、旅に出ようではありませんか!

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車両基地に行きたくなります!

    電車好きな兄弟に読みました。
    丁寧な細かい絵と新幹線の秘密のような
    内容が上の子(小1)の心をくすぐったようです。
    「いいなぁ。行って見たいなぁ」と
    一生懸命見ていました。
    私も子ども達に影響されて新幹線が好きなので
    車両基地に行きたくなりました。
    知らなかった新幹線の事や基地の大きさに感動。
    近いうちに本物を見に行けたらいいなぁ。
    電車好きには最高です。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きに♪

    新幹線のN700系の話です。
    車両基地、車両工場でどうやって新幹線が作られていく課程などが詳しく書いてありN700系の図鑑の様な絵本です。
    この絵本を隅々まで見ると、N700系博士になれそうです!
    電車好きな子におすすめの絵本です。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット